人民元売却計画ステージ2 16/16~香港日本人村に属さない日本人

Novotel Century Hong Kong Hotel 世紀香港酒店 の Lao Shang Hai 老上海飯店
住所:238 Jaffe Road, Wan Chai 灣仔謝斐道238號世紀香港酒店地庫1層
電話:2827 9339 (予約したほうがいいです)
老上海(ラオシャンハイ)は私が香港に居た時から通いつめていた日本人御用達の上海蟹のレストラン。香港人達からは「レストランで上海蟹? そこらへんで蟹買って、鍋で蒸せば誰でも作れる料理をホテルで食うとは愚の骨頂!」 と嘲笑されていましたが、私は頑固な日本人なので、香港人に否定されても、老上海は止めません! 名店だと思うんですけどね。2013年現段階では2007年に比べて、客層は日本人が減り、香港人が多かったので、香港人にも価値が認められたのではないでしょうか。
私の推奨メニューは、上海蟹のあんかけ麺と上海蟹の獅子頭の2つです。私たちは3人だったので、これに加えて後1-2品で十分でしょう。3品も頼んでしまったのは少し失敗でした。しかし、十分に上海蟹を堪能できまして良かったです。ビールと紹興酒を頼んで1人800HKD+程度で、十分に満腹です。香港滞在当時は上海蟹尽くしのコースを頼んでいましたが、蟹を剥くのが手間なので、この上海蟹のあんかけ麺と上海蟹の獅子頭は最も効率的に上海蟹を楽しむことができるといえましょう。


席を同じくした先輩は、外国人チーム(日本人が居ないチームで唯一の日本人という立場)で日本市場とは関係ない市場を見ているかなりレアな先輩です。海外居住の方は分かると思いますが、日本人が日本ということを売りにしないで市場原理で勝負するのは極めて稀なことなのです。日本居住の民どもは、外国人入国規制と労働基準法、国民皆保険、国民年金などによって、意識するしないにかかわらず、日本人であるだけでかなりな恩恵を受けているのですよ。海外居住日本人の99%以上は、日系企業か日本市場に依存しています。もちろん、国籍だけ日本で、日本の文化などをまったく理解しない帰国子女系の民族は除きます。彼は普通の日本人であるにもかかわらず、日本人であることを売りにしている人ではないのでかなりな希少な存在のです。
海外の主要都市、香港でもシンガポールでも良いのですが、そこではシンガポール・日本人村という日本人コミュニティーが形成されています。実際には日本人町というくらいの在留日本人数があるはずですが、職種・年代などで分けるとその各々のコミュニティーは日本人村という村社会になります。日本人であることを売りにしていると、シンガポール日本人村(ここでは香港日本人村になる)に帰属することになり、はっきり言って東京よりも遥かに田舎的で狭い世界です。どういうことかわかりやすく言うと、日本人村の女に手を出したりすると、噂になりやすく、結婚してたりすると即効不倫発覚w ちょっと女性と飯を食いにいっただけで噂になってしまうという、嫌過ぎるw世界なのです。東京だったら自らと相手の口を閉ざしている限り、何をしても、そうは簡単には村民に情報いかないでしょう? せっかく自由度の高い海外居住であっても日本人村に帰属してしまえば、東京以下の自由度しかないことは警告しておきましょう。
そんな日本人村に帰属する必要性が無い私と先輩は、「気が利かない」という言葉には無縁ですw 全員揃ってからでないと飲んではいけないとか、空いたグラスに注がなければならないとか、そういう日本人村住民の細かいルール?w しらねぇし関係ねぇし! 飲みたければ飲めばいいし、飲みたくなければ飲まなければ良い、帰りたかったら帰れば良い、というシンプルで合理的なルールのみしか存在しないので私たちは楽なお付き合いです。ただ、忘れてはならないのは、日本人村とは関係ない世界であっても政治はあるんですよねw 外資系金融機関で、絶対にCEOになる可能性の無い海外傭兵部隊においては、その勢力争いが本流の部隊に比べると弱くなるものの、ツリー構造の組織(上司が全ての世界)では、政治的要素はかなり大きいのが現実です。金融業界の飲み会は、日本人村のものではなくグローバルなものであっても、原則人事情報がメイン。日本ドメスティックの場合は部署移動・拠点移動などがメインではありますが、グローバル系であっても、どの銀行に移ったとか、組織改変でMD昇格、ED降格だとかそういう民間企業内での”勤め先のネームバリュー”と”意味の無い官位”の話ばかりです。そういう話は今となっては流石に眠いw
俺が髪を切る日は遠いのかなぁ・・・
最終日、SQ値を確認してから、9時の開店と同時に銀行回り。余った香港ドルの預け入れ、以前用意して送金できなかったTHBを引落。ここでもまた最大引落規制10,000THBが私を阻みます。ちょっとうっとおしいですが、何店舗か回って下ろすようにしましょう。
そして、帰りもバスで。空港からは、ヘネシーロードですが、空港へは海沿いの道路Gloucester Roadだと思うがGoogle Mapがちょっとわからない状態で、エクセルシオールホテルより少しワンチャイ寄りに歩いたところに、A11、天下のAirport Busが着きます。20分の一本ペースです。値段は行きは40HKD、帰りは20HKDのようなことが書いてありますが、これまたオクトパスの表示が不明確でよくわかりませんでした。
3週間、香港に居て、0マカオ。香港内のエロイ遊びもしませんでした。衰えているのも若干あるのですが、そういうお店は、金を使う意味がないと判断しているのが大きいです。マカオは面白いのでOKなのですが、あそこまで足を伸ばすには男数人で、飯+カジノ+お風呂がセットでないとインセンティブがありませんからね。
【海外労働関連記事】
2014.03.25 未来の働き方を考えよう 4/4~変えるより選べ
2013.12.06 バンファイパヤナーク観測計画 5/11 ~シラチャ情報戦、絶たれたノンカーイへの道
2013.03.26 国際テロネットワーク 狙われた東南アジア 2/3 ~東南アジア進出
2012.12.17 タイ全土落下傘計画 1/17 ~計画の概要・概念
2012.10.03 北京・ハルビンに行ってきました 6/13 ~鼓楼大街・后海
2012.07.27|ACAL(アジア一国一愛人構想)進捗状況
2012.06.11|ヒトラーのシグナル スパイ物語
2012.03.23: KTVデビューしました 2/5 ~タイキャバとOTC契約
2011.06.30: お料理シリーズ 朝食バリエーション
2011.02.24: アジア発展の構図 ~NIESの発展 2/4
2010.10.27: 破壊工作 大韓航空機「爆破」事件
2010.09.03: 闇先案内人
2010.07.26: 闇権力の執行人 ~外交官特権
2010.06.18: 深夜特急2 マレー半島・シンガポール
2010.04.16: おら日本さいくだ from 特別行政区
2010.01.22: 駐在員・特派員・工作員・外国人労働者の違いを説明せよ
2009.01.28: Globalに通ずる現地化度Check試験設問2









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.