タイ全土落下傘計画2015 7/15~スナックのようなキャバ

ママになったシラチャ2号の店でしばらく楽しんでいたら、店の中にドンドン・キャバ嬢が入ってきて、最終的に8人くらいになりました。
「ここカード使えるの? 一人二人なら良いけど、こんなに大人数は現金持ってないよ。」
「大丈夫です。ボトルとビール代だけでけっこうです。」
というので8人くらいのタイ・キャバ嬢にまぎれて飲んでいました。シラチャ2号が電話で呼び出したようです。日本の田舎のスナック、行ったことがないのですが、テレビとかで見てると、客が来てから女の子呼ぶ方式のようですね。シラチャで一つの店で大量の女の子抱えてたら、中資本レベル未満は速攻倒産だわ。ただ、私が
「彼女らのビール代くらいは払いますが、おカネを払わないとなるとどうするの? 大丈夫なの?」
と聞くと、どうやら女の子が少ないと雰囲気的に俺に悪いから、この店を待合室にしたというノリのようです。この店に居る理由は、店に客が居ない、それから体調が悪くてペイバーに対応できない、こういう人が来たようです。シラチャ2号以外にも日本語がペラペラな子が居たので


「う~今日はお腹痛いんでペナルティ払って早退しました。」
「お腹痛いんでしょ?帰らなくて大丈夫なの?」
「ビール飲んでると直るんです。」
「出身は?」
「スコータイ。ガイドしましょうか?フフフ。」
「いいね。でも今回じゃなくて良い。スコータイのロイクラトンはすごいんでしょう?その時は是非お願いしたいねぇ。」
可愛いとかおっぱいとか年齢とか関係ないの。私が思い浮かべているのはタイ全土の地図だ。この会話をもって「スコータイ」が見えてくると、酒が進むのだよ。わかるかね? アピアランスはあまり重要では無いが、重鎮級ネーさん達の圧力に屈しない度量は重要だ。タニヤで飲みすぎて、今回ホテルが超近所だったので、店のネーさんがホテルまで何度か送ってくれた。ホテルの横がヤリ小屋でそこの前にいつもポン引きと売春婦が立ってる。次の日の昼、私が一人で歩いていても、ポン引きは俺には絶対に声をかけてこないんだ。ポン引きがドン引きするほど、重鎮級ネーさんの睨みが効いているという現象の一つだ。
誤解の無いように言っておくと、重鎮級のネーさん方はみんな業界長いプロなので、私に対する態度は良い。つまり、接客、会話や歌はうまいです。あと酒も好きだなw 業界内の若い女の子、ポン引き、物乞い、ソンクランでいたずらして水鉄砲を撃ってくるタイ人、こういった人達には、かなり厳しく、一睨みで撤退させる、というだけです。「迫力、貫禄、度胸」な人たちですからw
結局会計は2000THB。私のボトルが1000THB、ビールが5本で200THB×5。
「えっ?酒代だけじゃん。」
「チップ上げると喜びます。」
というのでママの期待に応えて、ママと日本語ができる女の子に500THBずつ。
「あの子達にも良いですか?」
「100THBずつでいいか?」と聞いたら「はい」とママが言うので、素人三人衆に。合計3300THB。安いなw 雰囲気は、タイの田舎でやる家飲みに近い。客が俺一人なので、完全なタイワールドだ。でも途中で、日本のおにぎり売りに来た子が居たわ。30THBで安かったから買ってしまった。タニヤだと50~60THBするので敬遠してたんだよね。
Sriracha-Behind-Robinson.jpg
マカオ・バタムやジャカルタ郊外の荒廃感や場末感が好きだというMな人、あるいは、プーケット・パタヤ・チェンマイなどの白人都市にも行ったことがあり、バンコクのキャバにマンネリを感じている人、タイが大好きで素人臭い観光地は行き尽くした感がある人に、シラチャはお勧めだ。バンコクのエカマイからバスで2時間、97THBで行けてしまう立地にある。
シラチャ最終夜
シラチャ幸薄顔娘の店に。ディスコで遊んでくれた子たちにご挨拶。3人にレディースドリンクおごって、俺も2杯くらい飲んで、レディースドリンク200THBの世界なので、激安です。それでも3人付けやってる人は居ないんだよね。ゾウが歩いてたりするのがシラチャ。次の店があるのでここは2杯で撤退だ。またな~
シラチャ2号の店に向って歩いていたら「どこ行く?」とシラチャ2号がバイクで通りかかった。「お前の店だ」とバイクの後ろに乗って店まで。パカラッパカラッパカラッと、さらわれていく乙女状態だね。おっ、今日は客入ってるじゃねぇか。3人の素人衆に加えて、昨日、ここを溜まり場してた子たちも来てる。俺の席は担当者がママなので、特殊な席だが、三人衆はちゃんと客を取れたようだ。私についているのはこの店以外の子だ。店で晩飯、日本版スルメ、タイ版イカ焼き、ソムタム、パイナップルなど。閉店まで飲みました。最終日なのでシラチャ2号任せで、チップをばら撒いておきました。
【夜の蝶たち】
2015.01.07 第二次フィリピン遠征 9/10~マニラで最も綺麗な所グローバルシティ
2014.12.04 第二次フィリピン遠征 5/10~セブのゴーゴー
2014.10.08 ジャカルタ潜伏 6~最大手カラオケ
2014.04.08 第5次タイ攻略 後編 14/14~シンガポールへ
2013.10.25 初フィリピン・マニラ編 5/14 ~ゴーゴーバー
2013.07.30 春のタイ 後編 ソンクランのはしご 7/8 ~プーケット潜伏隊
2013.05.22 春のタイ 前編 ソンクラン前 6/9 ~ウドンタニ攻略の布石
2012.12.12 第二次ジャカルタ攻略 9/11 ~ちょっと下品なコタ・ライフ
2012.04.05|KTVデビューしました 4/5 ~プロとして
2012.02.29: タイ旅行 7/11~ゴーゴーバー