月別: 2018年7月

特徴のないイギリスの特徴

私がヨーロッパに来た理由は、「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」について”にわか”に語っていたことだ…

Read the full article

パリとウィーンと比較した場合のロンドン

・地下鉄の快適さ パリ>ウィーン>>ロンドン パリとロンドンは、電車が来る頻度は同程度だが、ロンドンは赤信号で…

Read the full article

なんか安心するロンドン アジアに今も残るイギリス支配

パリ・ウィーンで1か月ずつ過ごし、観光ビザでEU圏に滞在できる3か月間の最後はイギリス・ロンドン。街中に入った…

Read the full article

何度聞いても面白い映画解説 町山智浩

映画じゃなくて漫画なんだが。 町山智浩が漫画『ザ・ワールド・イズ・マイン』を語る この解説はなかなか神がかって…

Read the full article

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 4/4~女に生まれた時点で殻の外

会社の評価軸は、「仕事」ではない 会社とは、人が仕事をするために存在する組織のはずだ。そして社員は、そこで何を…

Read the full article

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 3/4~「自称凡人」の誕生の過程

没頭は「天才の特権」ではない。 没頭する力は誰にでも備わった普遍的な力である。あなたも、かつては「没頭の達人」…

Read the full article

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 2/4~学校と産業革命

「使いやすい労働者」を大量生産する工場 学校はそこに通う人間を、とにかく「規格」どおりに仕上げようとする。建前…

Read the full article

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 1/4~支配されるという特権

「何かしたい」けど、「今はできない」人たち 「やればいいじゃん!」 これは僕が口癖のように言っているアドバイス…

Read the full article