半年ぶりに風呂入りました

日曜の昼下がり・・・、旧イギリス軍駐屯地でビール各種取り揃えてあるお店があるというので、14時くらいからそこに連れて行ってもらいました。なんと私のお気に入りのイタリアレストラン Pietrasantaの向かいにあるColbarというところで、Portsdown Road沿いにあります。シンガポールに在住の方はわかると思いますが、City Ereaの飲みに慣れていれば、建物は所狭しと並び、緑がないというのが常識な中、このように、ゆとりがあるのは苦しゅうないなと思うようになります。
colbar.jpgcolbar-entrance.jpg
さぞかし優雅な休日かと誤解されるといけないので、入り口の写真も同時に掲載しておきました。デンプシーの廉価版。バリバリ・エイジアンな感じです。ビールはUKが多いし、客も白人比率が高めですが。またColbarには看板娘が居ます。見事な白髪のネーさんですが、このBarで働いて60年。見かけはアジア人で、おそらくシンガポール人ですが、話す英語はSinglishではなく綺麗な英語です。ま、お仕事柄、イギリスの兵隊さん相手のBarなわけですから、Singlishなぞ、話す人はほとんどいなかった影響でしょう。
ステーキを食って、ビールを2本ほど飲んで、なんだかお腹一杯、ほろ酔い気分。時は17時。中途半端じゃなぁ・・・。飯はもう食べられないし、酒ももう大分良い感じ・・・。お友達が・・・
サウナ行く?
ほっほぅ・・・サウナか・・・、その存在を忘れていた。香港時代は香港・マカオ・中国のサウナによく出かけていたものだが、シンガポールでは行ったことがない。風呂にも入ってないことだし、風呂入りに行くだけでもかなり魅力的。
Spa-1 Wellness Centre
511 Guillemard Road #B01-01
+65-6846-1775
ぉぅ! 私、この近所に住んでいたことありました! というかここの1Fにあるベトナム料理屋、何度も行ったことあります。地下にサウナがあるとは知りませんでした。とりあえず、1Fのベトナム料理屋でお気に入りの貝のおつまみとビールを2杯ほど・・・、それからサウナに出かけました。45分のマッサージとお風呂・サウナが23時まで使い放題で77SGD。
ファシリティーの説明をしよう。泡風呂(温度はおそらく39-40の温め)、水風呂、熱い風呂(41-43度程度)の3つ。サウナ、マッサージチェア、ドリンク・軽食は食べホ・飲みホ。
しかし、コンサバティブな平和国家シンガポールでは、全裸でお風呂に入らないようです!! ちょっとびっくりです。中国のサウナでは全員全裸で風呂に入ったものですが、ここではなんと薄っぺらい半ズボンのような水着を着用しており、私が一人で全裸で入っていたら、友人から注意をされてしまいました。ま、無視して全裸で入りましたがね。久しぶりに風呂に入り、血液の循環がよくなりすぎて、ビールが回り、ビールが口から戻ってきてしまいました。ウプウプ・・・。3次会は断念して、帰ることにしました。まぁ・・・しょうがないんだけど、シンセン(中国)よりは圧倒的に高いな。
http://www.ichizoku.net/2008/02/post-49.html
中国は、98CNYだってよ2時間で・・・、そりゃ行くわ・・・、香港では60分300HKD。うーむ・・・高いなぁシンガポール。
最近、中国はインフレ激しいらしいんだが、今いくらくらいなのかねぇ・・・物価調査しに香港にでも行こうかねぇ・・・。
【シンガポールの大人の夜遊び】
2012.03.22: KTVデビューしました 1/5 ~フィリピンパブの制度
2011.05.18: Whisky Live (試飲会)に行ってきました
2011.03.30: BAR84でストラビンスキーを背景に飲んでみた
2010.06.10: ピアノのコンサートに行ってまいりました
2009.12.08: Morton@Mandarin Oriental
2009.11.18: Dempseyに行ってみよう ~Culina Enoteca 肉です
2009.10.21: Whisky Tasting@Flow
2009.09.14: LUNA Night Club
2009.07.27: Whisky Bar ~Screening Room
2009.06.15: しま@Goodwood Park
2009.03.24: Dalmore 12y
2009.01.19: Changi Villege Report
2008.11.17: 静かなBARを発見
2008.08.08: Geylang Street Gambleの期待値
2008.05.17: 相場のことは相場に聞け



「半年ぶりに風呂入りました」への10件の返信

  1. 背景が白になって読みやすくなりました。
    黒のときはテキストコピーしてメモ帳で読んでたので。。。

  2. ぎょっ、同意見、二人目です。しかもわざわざコピーして読んでいただいているという点でも。
    実は今、ソフトウェア・アップデート中で壊れているだけなのですよ。
    この記事は私の家からだとアップされてないことになってますし…
    背景黒で字が白いというのは意味もあったので、変えたくないんですけどねぇ…。
    白が良いという人が多いようであれば、再考しなければなりませんね。

  3. ブログの主から連絡がありまして、なんか今まさに工事中みたいです。
    ちなみに黒に戻す予定ですが、白が良い場合は、スマホ用アドレスというのがあるようで、
    http://ichizoku.net/i/
    は今後もずっと白で運用するようです。

  4. ブログの主から連絡がありまして、なんか今まさに工事中みたいです。
    ちなみに黒に戻す予定ですが、白が良い場合は、スマホ用アドレスというのがあるようで、
    http://ichizoku.net/i/
    は今後もずっと白で運用するようです。

  5. 私も背景白に黒文字のほうが読みやすいのでありがたいです(こだわりがあるのでしたら背景黒でも構いません)

    余談ですが、広告の世界では背景黒で白文字は逆の場合に比べて読まれにくいらしいです。デビッド・オグルビーという人の本に書いてありました。

  6. 黒地があまりにも評判が悪く、正直驚いております。同意見、メール等でもいただいております。
    一方、黒が良いという意見は一つも聞かれないので、もはや私以外は全会一致なのかもしれません。
    ですが、こだわりの黒、ブルームバーグだって黒地です。
    スマホ用のアドレス
    http://ichizoku.net/i/
    を用意しており、こちらは白地になっております。現在は色の字が白地に合わず、少し見にくいかと思いますが、将来的にはスマホ用カラーで書く予定になっています。

  7. 全然いないらしいのですが、もしかしたらサイレントマジョリティーなのかもしれないので一応コメントしておくと、ぼくは背景黒字好きでした。アングラな感じというか、硬派な感じがあってよいとおもうのですけどね。
    ジャパニーズウィスキー仕入れたので、近いうちに飲みましょう!
    がんばってまた4本持ち込み予定です

  8. 遅ればせながら・・・私も黒背景好きでしたよ!
    仕事柄、常に眼精疲労なので白背景は逆につらいです。。。脇も黒が良いくらいです。
    デスクトップも真っ黒以外は受け付けません。
    そしてこのサイトの男性的な雰囲気にマッチしていたと思います。
    ご参考までに。

  9. ありがとうございます。ありがとうございます。
    >アングラな感じというか、硬派な感じがあってよい
    そうなんです。そういう雰囲気でいきたいのです。
    > がんばってまた4本持ち込み予定です
    えっと、持ち込み制限を満たすには250mlの小さなボトルの話かな。
    > 脇も黒が良いくらいです。
    今、修正リクエスト中です。(笑
    > デスクトップも真っ黒以外は受け付けません。
    あっ、私もデスクトップ黒です。あれー、なんとなくそうしたのかな。覚えてないな…。
    > サイトの男性的な雰囲気にマッチ
    確かに、そうですね。根クラ、オタクな雰囲気を意識してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.