告白 元大和銀行NY支店1/2 ~米国の公務員

毎日、午前9時に私と末森、高杉の3人が普段着で高級マンションに入っていく。ドアマンが怪訝な顔をするのも当然だ。セントラルパークの東側はマンハッタンでも最も高級なマンション街であり、中でもこのマンションは超一流なので、住人も出入りする人の不審な挙動にはきわめて敏感である。
今日は1989年の取引の入力作業を行った。とにかく膨大な量だ。それもそのはず、当時の大和の米国債(TB)の取引量は世界一であった。邦銀間でも二番目に多かった日債銀の20倍もあったのだ。合計27億ドルの売りポジションは巨額の含み損になっていた。数時間で1ポイント上昇、2700万ドルの損失だ。数時間でニューヨーク支店の1年分の収益が目の前で一瞬にして消える。中でも最も値動きの激しい30年債が、下がるほうにはっていた。
連邦捜査局(FBI)のバッジを見せ「私たちはあなたが大和銀行の頭取に出した手紙を見ました。あなたが11億ドルの売却損を隠していたこと、1989年に大損したこと・・・」
最初に気づいたのはFBIだったんだ・・・。
1980年代、邦銀は急速な国際化を強いられ、米国の法律など考えず大蔵の保護の下新業務に邁進していった。その過程で、ケイマン島のペーパーカンパニーに損失を飛ばしたり、帳簿の粉飾、損益の操作、当局への虚偽報告等の不正を一切していないという邦銀があるだろうか。特に舞台が米国の場合、日本で単なる規則違反でも米国では刑事犯罪になりうる。文化の違い、こういう事情でやむを得ず、と言った言い訳は米国司法当局には通用しない。
連結決算が義務付けられていなかっただけの話で、粉飾は日本でも刑事罰だと思うが? また言い訳も通用しないと思うぞ。
アメリカという法治国家は憲法で全ての国民が自由、平等に幸福を追求する権利を保障している。国民構成が多種民族により成ることも一大要因であるが、基本的に国民は自分の権利を守ってくれるのは法律のみであると認知している。ゆえに米国には日本の50倍以上の弁護士が民事、家庭、犯罪の分野で活躍している。
同一民族間の「あ、うん」の呼吸は、通じないわなぁ。他民族は問題あるが、同一民族国家であっても、法治国家にして阿吽の呼吸が存在すると本音と建前というダブルスタンダードと曖昧さが生まれ、これまた難しい”問題”を引き起こす要因となる。
ファイグルは今回の大和事件で自分以上に連邦検察局検事正のマリー・ジョー・ホワイト女史に一旗上げさせようとしている。前任者のルードフ・ジュリアニ氏はドレクセル・バーナム社をインサイダー取引の容疑で倒産に追い込み、ジャンク債の王者マイケル・ミルケンを投獄した。1988年、6億ドルの罰金を徴収して一層有名となり、現在ニューヨークの市長となっている。
ゆく先は監獄局のメトロポリタン・コレクショナル・センター(MCC)という一時拘置所である。米国では犯罪を連邦犯罪と州犯罪に区別し、連邦犯罪は主として麻薬密輸売買・暴力団組織・テロそして連邦政府機関の監督下にある金融機関における犯罪等があり、MCCは連邦犯罪容疑者のみが収容されている。
毎日検察局で、明晰な頭脳を売り物にした優秀な検事と会話をした後、MCCに戻り、ラテンキングたちのレベルに頭を切り替える。彼らの会話は1/3がスペイン語で、英語といっても普通の英語ではない。ニューヨークで全ての意味で底辺に属する人々の英語である。会話の中でもっとも頻繁に出てくる表現が「ゲッタファッカタヒア」(馬鹿野郎)だ。オオカミ君に至っては文章の終わりに必ずこの文句が続く。この点、アラブ人のアブ・マズーク博士は別格である。アメリカで修士課程と博士課程を終え95年、パレスチナより戻ってきたところをJFKで逮捕された。彼はイスラム過激派ハマスの政治部門の首領で、イスラエルより引渡しの要請が来ている。故ラビン首相が直接出した要請で彼を連続自爆テロの黒幕だと見ているらしい。
悪かったなぁ、俺も常に語尾に、「バカ、テメー」がついてるって言われたことあるよ。シングリッシュで言うところの”アクチュアリー”みたいな感じで頻繁に挿入され、文頭・文末には特に顕著に現れる傾向がある。日本で全ての意味で底辺に属する人々の日本語である。
「コラ井口、てめー、何バカにしてんだよ、殺すぞテメーコノヤロー」というような感じで使います。
【本当にあった?怖い話】
2011.11.04: 「少年A」 この子を生んで 2/2~子供の怖さ
2011.09.12: シグルイ 山口貴由1/2 ~駿河城御前試合
2011.07.21: 死刑囚 最後の一時間 1/2 ~死刑の実態
2010.12.20: 快楽殺人の心理
2010.04.26: あなたの知らない精子競争 ~精子の数の決定要因
2010.03.19: 実在上のヤンデレとその発生起源 ヤンデレの研究
2010.02.03: 彼氏を不安にさせる行動パターン
2009.10.16: 華麗なる投資一族 明るい家族計画
2009.07.23: タイ旅行 スローライフと?な習慣

「告白 元大和銀行NY支店1/2 ~米国の公務員」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.