タイ全土落下傘計画2015 8/15~空白のバンコク1日

シラチャからバンコクへ移動。ほぼホテルの中にこもって何もしなかった。理由は2つ。1つ目は、明日満期のATM Putの売り残しがあったこと。2つ目は明日への布石だが、これについては後で詳細に語る。
ロシアルーブルの急落以降、ガンマショートは控えめにして、デルタとベガのロングを維持しているのだが、このようにタイで毎晩遊んでいると、トレーディングがおろそかになり、満期直前までショートを維持してしまう場合もある。とはいえ、所詮は夜遊び、止めれば良いだけの話だが、最もタイムディケイがおいしい時期なので、意図的に放置していたこともある。満期まで残り1日、正確にはPM Settleなので30時間程度あるが、う~ん、このガンマショートうざいな・・・。残り1日のオプションをちょうどATMで買い戻し。最もタイムディケイが落ちる1日を避ける辺りがさすが「口だけリスクテイカー」w 1月末のオプション。1月末に向けて、すーっと下がって2015-01-30の2000のPutがちょうど満期直前にATMになったの。ATMになったら買い戻し、ならなければ放置するつもりだったので、ちょうど1月29日にATMになったのである。ここから上がってしまうと悔しいのでデルタ維持のために、ITM Putの長いのを売る。要はガンマのショートをカバーし、デルタを少し買い増しし、ベガをちょっと減らす。そんなトレードをするために夜遊びを禁止して、一晩中やってました。
もう一つの理由、


タイ全土落下傘計画は新たに南部へと進む。明日からハートヤイ群に向う。飛行機でバンコクから80分程度。費用はなんと税・空港使用料・クレジットカード払い手数料など全込みで、片道1200~1300THBなので、パタヤにタクシーで行くよりも安くて早いくらいだ。ハートヤイにはバーンボーのOLがいる。シラチャ・パタヤ方面に行くと軍団には言ってある。しかし、投資一族の実際の進軍経路は、
1月28日シラチャ
1月29日バンコク1
1月30日ハートヤイ2泊
2月1日バンコク2
と移動しているわけだが、この中間である1月29日から1月31日へのバンコク1からハートヤイへの流れを、かき消すために、バンコク1の1月29日に夜の街に顔を出すと、誰かが見ている可能性があるので、ホテルに身を潜めていたのである。1月30日にハートヤイ入りしてから、「2月1日にバンコクに戻ります」という連絡をする。この移動が無いことないっていれば、バンコク潜伏部隊からは、あたかも「2月1日までシラチャ・パタヤ方面で遊んでいたかにみえる」からである。シラチャ部隊と仮に連絡を取り合ったとしても、私が嘘をついてバンコクではなく、パタヤに行ったのだろうと思われる程度で、ハートヤイ進軍の形跡を消したかったのだ。自由人の私がなぜそんな浮気の証拠隠蔽工作のようなことをしなければならないかというと、
「俺にちょっとでも手を出してみろ、大変なことになるぞ。怖いネーさん出てくるからな。」
Nicki-Minaj-007.jpg
これは警告ではなく、本当のことだからであるw バーンボーのOLは2013年バンコク開催のハーレムナイトに、バンコク砲撃隊に連れられて参加した素人女性なのである。その素人が、バンコク砲撃隊と2・4期ハーレムナイト女主人の目の前で、いきなり私をお持ち帰りするという暴挙に出たのである。その後、バーンボーのOLに対して、バンコク砲撃隊から圧力がかかっていると思われ、私と再会するということがバレると、女の世界の厳しいツメがバーンボーのOLに入る可能性があるからだ。業界人同士ならプロとして当然の報いなのだが、バーンボーのOLを巻き込むのは、あまりに気の毒だからだ。
バーンボーのOLは、現在はハートヤイの隣町Songkhlaという所(これは正確な表現ではない)で、バンコク砲撃隊の紹介で働いている。出身地はウドンタニでSongkhlaにも一切関係ないのだが、彼女の名前の由来であるバーンボー(Bang Bo)もまたバンコクのスワンナプーム空港南部で、バンコク砲撃隊のマンションの近所に住んでいただけの話で、バーンボーも今となっては彼女には何の関係も無い。出会った時にバーンボーに住んでいただけなので、そろそろ改名時期だが、歴史を残すために敢えて改名しない。今回、私が連絡したら「じゃあ、バンコクに遊びに行くわ」と言っていたのだが、「やっぱりお金が無いからバンコクへはいけない」と私に好都合なことを言い出したので、「ならば、俺がハートヤイに行こう。空港まで来れるか?」と聞いたら、「休みが1日だけ取れるから、その日なら」ということで、ハートヤイ行きを決定した。
「飛行機飛ばして、お前に会いに行く」
これはバーンボーのOLやタイ人だけではなく、女性一般に通じる、大きな圧力だ。私は分かって言っているのだが、実に費用は往復でたった2500THBだし、ホテルはせっかくなので、中級クラスホテルを予約してみた。バンコクで4人付けで豪勢に遊ぶのと大して変わらない。時間も片道80分のフライトなので大きな障害にならない。だが「お前にもう一度会いたいな、じゃあ、飛行機予約するわ」と言われると、これは”I love you”×100回以上の効果があると言っていいだろう。
バンコクのドンムアンからハートヤイまで。しかし、今回ドンムアンまでに苦戦した。ビクトリーモニュメントから29番で行けるはずなのだが、29番のバスに「ドンムアンエアポート?」と聞いても「違う」と言われ、記憶違いかと26番に乗っても「違う」と言われ結局乗ったのは515番。「ここだ」と下ろされたところはドンムアン空港から10kmも離れたところで、そこからタクシーで110THBでドンムアン空港に無事着きました。来る途中やはり29番が空港に向っている姿が見えたので次回から鉄板の29番で。クッソー、無駄にタクシーのっちまった。悔しいよー。
「ドンムアン」この発音がどうも悪いらしい。タイの皆さんが「ドンムアン」の聞き取りに苦戦している。大好きな豚の首の焼き「コーム・ヤーン」は大分通じるようになったのだが、ドンムアンがこんなに通じないのは初めてだ。Sukhumvitを英語っぽく言うと通じないので、スクゥンビィ~(ゥは気持ち程度で最後をvitと言わずにびぃ~~と間伸びさせるのがコツである)といわなければならない。今となっては使うこともなくなったが、インラック・シナワトラは通じなくて、タイではシナワットと呼ばれている。インドネシアのジョコ・ウィドドも現地ではジョコウィなので、日本の新聞もなるべく現地に忠実なカタカナで表記していただけると、現地で話す時に、「政治情勢も俺は知っているぞ」アピールがしやすい。
【女のルール・外国編】
2014.12.08 ネロ 暴君誕生の条件 1/3~母の謀略
2014.05.28 中国全土落下傘計画 湖南省編 1/10~きっかけは中国の女子大生
2014.01.31 初フィリピン・マニラ編 14/14 ~熾烈なキャバ嬢の世界
2013.12.05 第5次タイ攻略 後編 2/14~強気化する女達
2013.07.16 春のタイ 後編 ソンクランのはしご 5/8 ~ハーレムナイトinパタヤ
2013.01.23 タイ全土落下傘計画 5/17 ~シーラチャの隠し玉
2012.11.21 第二次ジャカルタ攻略 6/11 ~Blok Mの遊蔵の探求
2012.09.21|第二次タイ攻略 14/15 ハーレムライフの過ごし方
2012.05.22|ロシアっ娘と話してみました 1/2~比較文化論
2009.10.05: 働く女性は美しい 勤務地のステータス
2009.06.12: 殿方に問う なぜ給湯室を利用しないの?