オブデロード一族の女たち ~中位ドラゴンの龍支援効果

L3章 第12戦 古都ライム 用水路付近 暗黒騎士オズマ
ハボリム救出マップ。オブデロード一族とアンデッド軍団。アンデッド支援はニバスとクレシダ。支援を受けるのはアンデッドのスケルトン、ゴーストそして追加でアンデッド設定したデボルトである。デボルトはHP0になると死んでしまうが、顔色がアンデッドなので種族だけはアンデッド指定した。攻撃力主体のオブデロード一族の回復魔法はモルドバのマーシーレインのみで、グリーシーブーツを履かせて、ハボリムの救出に向かう。残りは召喚魔法を唱える、ネクロマンサー(フェンリル)とゴエティック(サンダーバード)の2人はネクロマンサーをスタンスローターで封じつつ、ゴエティックはカノープスの弓で一撃必殺で沈める。
この戦闘の後、仲間になる剣聖ハボリム先生はあっさりスルーして、いつもの父娘対決。
ニバス304vsクレシダ311 @Lv21 でクレシダの勝ち、前回Lv19時点での+2差から+7差。INT+MENの単純能力値はニバス379vsクレシダ414と35差でクレシダ。
L3章 第14戦 フィダック城・城内 暗黒騎士オズ
オズとの一騎打ち。Chariot無しにはちょっと不可能ですね。一撃必殺でこっちが死にますから。でもChariot有りだったら別に・・・。ここっすよ。
TO_CV2_v1581174.png


この前のLルートでもここで戦った記憶あるけど、最速ニンジャマスター・デニム君は最初からここに逃げ込んで、正面で攻撃受けつつ召喚魔法。確かにデニムの直接攻撃力は弱すぎるけど、それは召喚魔法のための杖装備の犠牲。魔法攻撃力Upのために指輪も2つはめてるしね。この軽装+ニンジャにオズののろま君はついてこれないから、必殺位置まで逃げるのに一切手出しできないでしょう。
オズの体力を適当に削ったところで団体戦幕切り。
TO_CV2_v1581176.png TO_CV2_v1581177.png
狭い地形でも強い龍軍団出しちゃうぞオラ。龍軍団+シャドウ・プレザンス+ヴァイス。このメンツだと龍・背水の陣は不要ね。初期配置にじっと待っているだけ。オズを筆頭に近づいてくるが・・・。近づいてきたテンプルナイトは龍軍団の波状攻撃の前に瞬殺。そして大将オズも龍囲い。それからスタンスローターでこのように敵ザコキャラを麻痺させれば上がり。
TO_CV2_v1581179.png
しかし龍軍団強すぎだな。この前のL3章 第10戦 アルモリカ城・城 ザエボス戦に引き続き強すぎ感があり、一方で龍軍団を分散させて出した時の弱さ、死者の宮殿であった敵方上級ドラゴン5頭の異様な防御力、そしてKT氏の拡張RaRd補正支援補正の値をいじると簡単にゲームバランスが破綻するという警告の4つを鑑みると龍補正を弱体化させた方が良いかもしれない。龍玉石×4+ドラゴンマスターの5重支援にはなっているが、初期はそうでもなかった龍支援が、このレベルになってくるとかなり強力に効いている。最上位に転生したら最上位クラスドラゴンが持つ龍支援効果と合わせると9重龍支援となり、天下無双の龍軍団になりかねない。
龍支援効果たつおLv23にて たつおvsミルディン 支援無し 75:100
TO_CV2_v1581183.png
龍支援RaRd5の1重支援  87:85
龍支援RaRd5の2重支援  97:69
龍支援RaRd5の3重支援 108:54
龍支援RaRd5の4重支援 118:37
龍支援RaRd5の5重支援 130:22
そりゃ龍軍団強いわけだ・・・。というわけで龍支援効果を若干弱体化。それにしてもこの防御補正効きすぎだな。これだけ防御補正が効いていた状態の割にはL3章では打たれ弱かった弱かったな。
TO_CV2_v1581191.png
龍支援RaRd4の1重支援  84:87
龍支援RaRd4の2重支援  93:75
龍支援RaRd4の3重支援 101:63
龍支援RaRd4の4重支援 110:50
龍支援RaRd4の5重支援 118:37
まだすごい。上位クラスドラゴンの龍支援効果は、取り除かないとな。9重支援はゲームバランスが崩壊しそう。
いよいよ4章、最終章です。ここでまた意味不明な制度改革。私の独自モデル評価上強すぎる魔法キャラ弱体のために指輪装備は1つまでに切り替えました。指輪2個装備前提でINT補正+77という魔法キャラの想定を、指輪1個+三角帽子を基本とすることで、INT+66にまで弱めたことによって評価上の弱体化を図った。オリアスの想定装備を魔法キャラから万能キャラ向けの装備に替えることによってトップの座から引きずり降ろしました。TOCV2では、装備品がかなり強力なインパクトを持っており、魔法系アイテムの強力なINT補正、両手持ち武器のSTR補正など、とにかく装備する武器・防具の依存性が非常に高い。それはクレシダ・ニバス親子対決にも表れているように、ニバスが強力なアイテムでINT補正をかけると魔法攻撃力はニバスが上ということがいとも簡単に実現してしまう。