オブデロード一族の女たち ~屍術師軍団の必殺技

1章 第12戦 バルマムッサの町 虐殺参加後
鬼の高低差と言われるこのマップだが、呪いの軍団オブデロード屍術師団+かのぷ~+ラヴィニスで逆走する。目にものを見せてくれるわ。うりゃっ!最初のターンでかのぷ~とゴースト一気に高台に。そして次についに接触だが、ナイトメア+スタンスローターで、眠れっ麻痺れっの屍術師魔道軍団4重波状攻撃で、敵方アーチャーには大人しくしていただこう。
TO_CV2_v1581013.png next TO_CV2_v1581014.png
刺して難易度の高くない戦闘が続いているので消化試合として詳細は略す。そんな環境下で注目のニバス・クレシダ能力値対決は・・・
ニバス122vsクレシダ117 @Lv6 でニバスの勝ち。
TO_CV2_v1581017.png vs TO_CV2_v1581016.png
しかし、INT+MENの単純能力値はニバス107vsクレシダ113で既に父を抜き去っている。これが意味することは、「能力があるだけでは実戦はこなせない。勝負とはそういうものである。」ということを父が娘に教えようとしているのである。


L2章 第3戦 港町アシュトン 鎮魂のナディア
さて、2章第3戦も同様に消化試合であるが、ここらあたりでオブデロード一族の女たち、最後の刺客にご登場いただこう。オリアス・オブデロード女史、いざっ! サブイなぁ、オリアス。ファンも少ないし・・・俺も扱いに困った。
魔道系・戦士系? これで迷いが生じたのは戦士系最上位クラスLルーンナイト、Cバトルクイーンでバトルクイーンの成り手が居ないからである。
しかし、Cで戦士系にするとジュヌーン、ハボリム、ミルディンが火属性の戦士系となり、4人も? では属性を変えるか・・・。一方、オブデロード一族は、ニバス土、クレシダ風、モルドバ水、オリアス火と来ていて、全員魔道系。ならば・・・魔道系の火がバランスが良いか。しかしCの魔道系は結局ウィッチかネクロマンサーしかなく、モルドバ、クレシダとかぶってしまう・・・。散々悩んだあげく現状維持、火、L、魔道系にした。
オリアスも顔が変わってる。女性キャラはほとんど顔が変わったのかな?
TO_CV2_v1581038.png
Orias-Dope-v158.png
パラメーター自体はほぼ最高クラスの固有成長力48を誇り、INT成長率9でクレシダをもしのぐINTになるであろうが、Lの魔道系がどこまで神龍騎士団に貢献できるのか不安を抱えたままの入隊となる。この成長率は、Lv30時点での総合能力値はオクシオーヌに次ぐ、最高評価である。
ちなみにオブデロード一族の始祖であるニバス君には、今回からC属性支援をつけた。この状況下でオリアスのL属性が意味するところは、同一の姓ではっきりとした実の娘でありながらも、父の支援を受けられない才女オリアス。ゲーム内でオクシオーヌに次ぐ2番目の総合能力値を持ちながらも、独自クラスは与えられず単なる”プリースト”として登場する不遇の才女オリアス。そんなオリアスに父は笑って語りかける。
「社会貢献だと? 何をもって”貢献”とする? お前の言う正義をどう規定するの述べてみよ。正義なる偽善を規定しようとする行為こそが、傲慢な利己主義だとは思わんのかね?」
そう言って父は背を向け、扉を閉ざしてしまった。
L2章 第4戦 港町アシュトン 軍神アロセール
またも来ましたね、アロセール戦。いつも楽しみにしています。軍神アロセールを迎え討つは当然、我らが屍術師軍団オブデロード一族である。かのぷ~、プレザンスにもお助けいただきながら、いざっ勝負勝負!!
TO_CV2_v1581030.png
最初のATはデニムが取った。速さだけが取り柄のパシリ・デニムにふさわしい。さてATを確認しよう。うっ・・・最悪。ホークマン×2、アーチャー×2+アロセール+ウィザードの6重波状攻撃。自軍はプレザンス・モルドバLv8を除き、全員Lv6。敵方はLv10、アロセールはLv11だ。しかし、このAT順序はいつもと異なる。アロセールが最速デニムについで2番目ではなく、7番目に位置している。そのからくりは・・・やっちゃいました。アルテミスの化身、軍神アロセールにふさわしい固有成長率。
Alocer-Dope-v158.png
その代わり初期値を控えめにしたのでLv11だとほとんど変わらずの状態で出てきますが、AGIだけが若干9ポイント低いのです。2番目のホークマンはWT528ですからオリジナルではやはりアロセールが2番になるはずなのです。
TO_CV2_v1581025.png =Change!⇒TO_CV2_v1581027.png
前進するとウィザードの魔法が襲ってきて6重波状攻撃になりそうなので、アロセールで最後となるよう不利な位置だが、デニムは待機で。
無理です。何度Super Chariotしても5重波状攻撃をくぐりぬけるのは不可能。どうしようか・・・軍を再配備してモルドバにオーブ装備させて割りこんでスタンスローターで固めるか・・・。ちょっと悔しいのでデニムを屋根の上に逃してSuper Chariot。5重波状攻撃の前半3つ、ホークマン×2、アーチャー×1の3重波状攻撃のうち2発喰らうとデニム死亡します。
TO_CV2_v1581031.png
5重波状の4/5から、アーチャー2体目とアロセールはプレザンスに向かいます。両方喰らうかアロセールがクリティカル出すとプレザンスが死亡します。アロセールの攻撃は何度Chariotしても交わせなかったので100%だったのかもしれません。プレザンス瀕死の状態で屋根の上に逃げる。
そして屍術師軍団の1回目の攻撃ターンは3人+ゴーストの4人でナイトメアの眠りとスタンスローターの4重波状攻撃でお返しや。アロセールを除く敵方遊撃部隊3/4をこの眠り・麻痺波状攻撃で沈め、登場2回目なので名前をつけましょう。ネクロマンシー・レクイエム。
TO_CV2_v1581033.png
天馬騎士三姉妹のトライアングル・アタックがカッコ良かったので、我らがTOCV2でも場外でコンビネーション技を名付けよう。
必殺技1 Super Chariot:
ゲームのランダム性を用いて、乱数表を変えることで、好都合な結果になるまで、何度もLoadしなおす技。外道技・不毛技・それでゲームしてて楽しいの? ・Manual TAS などという複数の別名がある。
必殺技2 オクシオーヌ円陣:
オクシオーヌと龍軍団の基本陣形。
TO_CV2_v1581057.png
守りの体制を保ちつつ移動するコンビネーション技。5重の龍支援効果で防御力を高めながら移動できるというメリットがある。
必殺技3 龍囲い:
オクシオーヌと龍軍団の攻撃技。
TO_CV2_v1581229.png
WT同時性を利用した近距離波状攻撃。必要条件は、龍軍団が似たようなWTであること。5人のWTが完全に同じだと、誰も介入できない5重波状攻撃となり、これを完全龍囲いと呼ぶが、まだ見た者は居ないという。また龍囲いはボス封じにも多用される。カード拾いや埋もれた財宝の発掘に時間がかかっている場合、ボス一人を龍囲いで封じ込めて、各工作員が作業に当たることがよくあるという。
必殺技4 ネクロマンシー・レクイエム:
オブデロード一族の攻撃兼防御技

TO_CV2_v1581032.png
ナイトメア・スタンスローターなどの行動停止系魔法を、射程距離を活かしながら、連続的に繰り出し、敵の遊撃部隊の動きを止める。
ネクロマンシー・レクイエムと、かのぷ~+プレザンスで敵方の6重波状攻撃を2重にまで減らしました。(ウィザードはかのぷ~とプレザンスで抹殺、後はネクロマンシー・レクイエムで麻痺麻痺です)。しかし、ボスであるアロセールには効かないので、アロセール第二投、犠牲者はスケルトンです。屍術師軍団は魔道系なので、軍神アロセールは最も苦手とするタイプのボスかもしれません。アロセールの1発であの世行きから9割方持っていかれるので、いつ誰が死んでもおかしくない。ザコ敵にネクロマンシー・レクイエムばかりに気を取られていると、あっという間に詰んでしまう。
アロセール第三投は、ゴースト。強い死なない。ゴーストは強いのだがHPを回復するすべが限定的。せっかく復活したクレシダのサッドソングだが、クレシダはネクロマンシー・レクイエムに忙しく、サッドソングを打つ暇が無い。デニムが回復の杖で回復する以外ないと思い、回復させた次の瞬間、
TO_CV2_v1581035.png
恐怖の軍神アロセール第四投。やばい・・・ターゲットがデニムになった。距離があるのでHit確率が出ないが、100%だったら詰み。大丈夫だ、神の子デニム、素早さ意外にとりえは無いが、お前ならきっと交わせる・・・ダメでも俺のSuper Chariotが付いてる。
TO_CV2_v1581037.png
ドゥラー! 軍神の矢を見切るデニム(Super Chariot2回目、思ったより簡単に見切るデニム。最速キャラなんで当然ですが。)
この第4投をデニムが交わした時点で勝負あり! アロ先生にはこの後、L2章第8戦にて再戦が控えているのですが、私は我慢ができないので、ここで仲間になってもらいます。ようこそ、アロセール!
仲間になると急激に弱くなるアロ先生。Lv11から6へダウン。成長率高めの初期値低め設定なのでレベルが低いほど弱い。Lv5サラよりも力が低い。また今回敵は成長率+0.5のハンデがあるが、自軍には無い。この3重苦でまだ未熟な軍神アロセールがLv6で参加してくれる。逆に第8戦で出てくるLv14アロセールはさらに強くなる。
ニバス・クレシダ能力値対決は・・・クレシダに負けまいとバルダーメイスに指輪2つ装備して必死にINTの引き上げを行う見苦しいニバス。一方のクレシダは頑固に装備を崩さず頑張っている。
TO_CV2_v1581044.png vs TO_CV2_v1581043.png
ニバス162vsクレシダ141 @Lv8 でニバスの勝ち。INT+MENの単純能力値はニバス143vsクレシダ151