オクシオーヌのドラゴン道中記 全体設計と初動

新企画 オクシオーヌと行くCルート、やたら早くて器用なドラゴンとドラゴンマスターの道中記。
初期設定 (全体設計)

1.Lv Up時のStatus Upアイテムはブリュンヒルド以外全て無効。
 これがあると、Status Upアイテム装備時にまとめてLv Upなど、装備アイテムに制約ができて面白くない。
2.WT計算式
Original TO 	WT = クラスWT + 重量 + 510 - AGI
TOCV2 Default	WT = クラスWT + 重量 + 510 * 500 / (AGI + 500)
俺設定		WT = クラスWT + 重量 + 570 * 350 / (AGI + 350)
3.Status Up Card関連
 カード出現率 100% アイテム・トレジャー率 0% (ふう、これで無駄なSuper Chariotをしなくて済む)
 やっぱり育成の楽しみを考えると、カード以外はありえんな。
 カードの成長率 実は前回のNルートプレイ時に、ドーピング効果を上げようと、
 Up幅を5、HP・MPは9で固定した。これは安易な能力上昇を生み、能力値インフレが
 起こってしまった反省を踏まえて、今回は、Up幅2、HP・MPは5で固定にする。
4. ぶんどる発動確率 0
 新システム、ぶんどるとアイテム破壊ですが、不要なので発動確率0へ
5.支援効果 祈りは3MP/60WTから1MP/WTにグレードダウン。
ドラッグイーターの必要Brave5-5もまだ緩そうなので、さらに厳しく15-8くらい
自軍人数 8人
Move上限 6から7へ
拡張RaRd補正支援補正 魅了の範囲を2へ
プレイ効果 2 デフ効果 2

さて、早速始めてみよう。
バパール、アガレスともに強化するもゼノビア軍が強すぎて、即殺。しかし、アガレス戦でギルダスが討ち取られ、始めての撤退メッセージ。
TO_CV2_v148_014.bmp
アルモリカ城内、アガレス打倒後、龍軍団早速仲間になりましたよ。しぇんろん(風)、りゅうのすけ(火)、さかもと(土)、たつお(水)の4名です。
そして今回の主人公オクシオーヌの登場。オクシオーヌは固有クラス化し、成長率だけでなく、耐性、魔法の数、得意武器などにも変更を加えています。
TO_CV2_v148_010.bmp TO_CV2_v148_016.bmp
オクシオーヌの属性 初期パラメーター・成長パラメーター・耐性
Oxyones-Ability-Table-v148.jpg
1章 第3戦 タインマウスの丘 オルバ
自軍8人にすると、配置が外れたところにデニムを置くとGame Over。
TO_CV2_v148_017.bmp
龍軍団いよいよ初陣。あっ、圧倒的に遅い・・・。動き出す頃には自軍・全員居ない・・・。取り残される龍軍団。
TO_CV2_v148_019.bmp
全員WT614で綺麗に揃って一斉に動き出す龍軍団。かっこいい。
これお勧め。乱戦で無戦略になりがちな平原型マップでも、龍軍団をどのように布陣するかで戦略を動的に立てることができ、戦闘が面白くなる。これまでやってきたTOの中でも最高に面白い。将棋で言うところの棒銀のような陣形。オクシオーヌ円陣と名付けよう
TO_CV2_v148_020.bmp
オクシオーヌ円陣から龍囲いへの陣形変換。うーん、かっこいいですね。敵が近づいてくると・・・中心はオクシオーヌから敵兵へ変更し、龍囲い攻め。見た目はかっこいいのだが龍軍団のブレス攻撃がかなり弱い。頼りはオクシオーヌ大将の斧の一撃だけ・・・。
TO_CV2_v148_021.bmp
オルバは確かに強化してあるが・・・1しか与えられないとは・・・。見かけだけの龍軍団。これから頑張って育てよう。
TO_CV2_v148_023.bmp