ジャカルタ潜伏 4~借金して車を買うことの正当性

プラザインドネシアの牛角で、先輩とそのインドネシア人の友人と3人でお食事です。日本人相手のインドネシア語の先生をしているので、日本語は大丈夫です。一人焼肉に躊躇は無いのですが、単純に一人で食べられる量が少ないので、一種類で終わってしまうのがちょっと悲しい。3人居ると良いですね。日本に比べると少し高いですが、アジア平均の料金、一人あたり300,000IDR(3000円相当)です。
インドネシア人「職業投資家ですか。私にも投資教えてください。」
よくある質問だw 必負法はあっても必勝法はない。「これは絶対儲かる」と言うヤツは、基本的な法的知識が無いのは確実な、低レベルの詐欺師である。こちらから教えることは、これだけはやるなという禁止事項だけであまり面白くないので、逆にこっちが聞きたいのだが、「私には欲しい物が無い。だからあなたが欲しいと思っているものを教えて欲しい。家と車が挙がると思うが、どんな家(マンション)に住みたいのか? 立地が重要だと思うが、なぜそこに住みたいのか? その理由を聞きたい。私にはこの広いジャカルタのどこの地域が価値があるのか判断がつかないからだ。」
もちろん、初対面なので、こんな詰問ではなく笑顔でもう少し平易な言葉で質問したのよw
しかし、話していて面白かったのが自動車購入について、私もこの便利なジャカルタで、バスもありタクシーも安いのになぜ車が必要なのか? と厳しい質問をしてしまったが、インドネシア慣性系では、車を購入を正当化する一つの理由を発見した。私の先輩が、「借金して車を買って、その金利負担が非常に高い。」と言ったのがきっかけだった。USD慣性系でみればIDRは年間10%以上下落しており、実質インフレ率も10%ある中では、預金よりも借金が戦略的行動である。確かに金利は高いかもしれないが、給料が去年と今年でいくら上がったか? あるいは物価がどのくらいあがっているかを考えたら、悪くない行動だ。しかも、インドネシアでは車の減価償却、中古車市場での値下がりのカーブが緩く、車の下取り価格が、10万km走行なら75%、20万kmなら50%と高い価格で売れる(もちろん年数や状態なども影響するが中古車市場の目安として)。インドネシアルピアが年間10%値下がりする慣性系なので、3年で25%減価なら、現金保有より優れているという、まさに高度経済成長と悪性のインフレなのである。これは我々世代の日本人にはとても理解できない感覚だからこそ、ジャカルタに来て学ぶべきことなのである。
(相手がインドネシア人なので、「通貨の信認という超基本的な社会インフラさえないインドネシアだからこそ、通貨の価値、バリュエーションについて改めて思いを馳せ、先進国市場に還流させるという発想なのだ!」というインドネシアを悪く言うような表現・難しい単語は避けました。)


さてと・・・今夜はジャカ1と・・・。ジャカルタのプレ・お遊び時間、つまり夕方16:00~21:00くらいまでが渋滞ピークアワーなのであるが、大きな傾向として南下に時間がかかる。私が住んでいるのはBlok Mより少し南なので、ジャカ1に車に迎えに来てもらうと、南下移動が入るので、大変に時間がかかる。今回は私が北上し、店で待ち合わせ。18時という最も渋滞の激しい時間ではあるが、北上なので、店の前の通りが混んでいたがBlok MからMonasくらいまではほぼ順調に進めるので、タクシーで20~30分で到着してしまう。店に入ったのに、そこから同伴に出かけるw 店で食べるナシゴレンも好きなのだが、ジャカ1は飽きているだろうから外に食べに行きましょう。ジャカ1の車に乗って近所の中華へ。去年は免許取立てだったが、1年以上経っているので、少し運転がうまくなったかな・・・。
sawajiri-erika2.jpg
ジャカルタでは、大体どの店も店の駐車場には、車が出る時に道に出て誘導するおじさんが立っていて、そのおじさんに多分「店開いてんの?」と聞いたのだろうけど、おじさんと比べるとジャカ1、背が高すぎw 167-8cm+ヒールで170cm超、おじさんは160cmくらいしかなくてぺったんこサンダル。インドネシアでも若い方が背が高い傾向があるだろうが、周りに居るおじさんがチビだから、ジャカ1が余計に目立つのだろう。また、日本語や英語ではなく、ジャカ1の母国語であるインドネシア語で話しているからいつもよりもより堂々と迫力があるように感じるのだ。
これと同じ状況がアジア中で起こるわけだが、アジア一国一愛人構想の重鎮級ネーさんたちの共通項は背が高くてヒールを履いていてグロスで170~175cmはある。そしてスカートを履いている。一方、これはインドネシアだけでなく、中国・フィリピン・タイでも言えるが、一般の女の子、ちょっと冴えない女の子(いわゆるメイド顔)は、化粧はしない、ティーシャツに薄いペラペラしてそうなジーンズ(ズボン)、100円くらいで買えそうなサンダルが基本セットである。ブスが化粧をしたり、スカートをはく権利が認められているのは、日本とシンガポールと香港くらいか? www
そして、私の行動規範は、公共交通機関(バス・電車)に乗りたい、食事はホテルやショッピングモールの中に無い、いつも食べているもの、日本食は論外。ディスコも英語じゃなくてタイ語のディスコなど、「なんでコイツ金あるのにこんな民エリアに行きたがるのだろう?」と重鎮級ネーさんたちに面倒くさがられているが、基本ローカルに軸足を置いた場所で行動するための愛人軍団なので、当然のリクエストなのだ。ネットで調べて行ける日本人がよく行くレストランとか行きたくないでしょ? そうするとローカルな場所に行くことが多いので、地元民、普通の民率が高い場所に重鎮級ネーさんが突入すると浮いてる。浮きまくってる!
アジア攻略の基本ポリシーは「笑顔、低姿勢、現地語」で行動し、「外国から来てるので現地の料理を食べたくて・・・。お邪魔してます。」という気持ちを込めて、店員さんや周囲のお客様にも謙虚に振舞う私に対し、「本当は焼肉とか寿司食べたかったのに、現地料理食べたいってコイツがうるさいから、こんな安い食堂でいつでも食えるような飯に付き合ってて面倒くせぇな。」という不満があるからか、元々生まれつき重鎮級ネーさん達が高圧的な顔立ちだからかわからないが、「化粧+スカート+ヒール」をもって地元民を圧倒しているのは間違いない。
ついでにバスTrans Jakartaの話
Blok Mの巨大バスターミナルから電車型バスTrans Jakarta、乗降口が異常に高いので、プラットホームからしか乗ることができないタイプのバスに乗る。チケットの電子化が進んでおり、E-Ticketが40,000IDRで買える(20,000がカード発行代で20,000が乗車料だが、追加でチャージもできる)。自動改札を通ると・・・3,500IDR。電車型バスは、ジャカルタの中央道路にバス専用レーンがあるので、渋滞を多少回避することができるので、途中バス停で停車してもタクシーに引けを取らないスピードで走ることができる。冷房も効いているし、車両も綺麗だ。待てよ、電車型バスは3,500IDRでBlok MからMONASまでの長距離に対して、民バス(Metro Mini)で家からBlok Mまで歩いて20分の距離を3,000IDRって割高?
電車型バスは、前方が女性専用車両になっているが、それも突っ込みどころで、女性専用車両の絵が、髪の長いスカートをはいた女性の影となっている。ここイスラムだよね? イスラム教をインドネシアの国教指定はしてないのだが、イスラムの国と言うことになっている。スカートは履くわ、髪は隠してない姿が女性の像として認知されてるっておかしくない? 前にも書いたことだが、ショッピングモールが高級化すればするほど、ヒジャブ着用率が下がる。カネを手にしたアジアの民を、イスラームの力で抑えることができなくなっている現場が、ここに見ることができる。
【通貨創造・金とは?】
2014.02.28 人民元・ドル・円 2/5~中国統一から
2013.06.28 国際金融
2012.07.13|ウォールストリートの歴史 8/8 ~ニクソンショック
2012.03.28: 金融史がわかれば世界がわかる 1/6~銀本位制から金本位制
2011.09.30: 幻の米金貨ダブルイーグルめぐる裁判
2010.09.28: 世界四大宗教の経済学 ~キリスト教とお金
2010.07.09: 資本主義はお嫌いですか ~大ペテン師 ジョン・ロウ
2009.12.30: 金融vs国家 ~金・金融の意義
2009.08.28: インド独立史 ~ガンディー登場
2008.10.10: あなたが信じているのはお金だけなの?