外資系金融の終わり 2/2~トレーダーはケチかバブリーか?

異常にケチが多いトレーダーという人種
僕の給料は、上場企業の雇われ社長よりもちょっと多いぐらいで大したことなかったが、前述したように非常に気前が良かった。好きな女のために1万円のディナーぐらい大盤振る舞いしていたのだ。

いや、ですからねぇ…作家先生…、女も1万円のディナーで”大盤振る舞い顔”されても困るでしょうw そう言いながらも、僕は基本は割り勘なんですけどね!!w ただそれを断ったうえで、僕のシンガポールでの三大無駄遣いと批難されるうちの1つ、「ヤリもしない女に一晩で600SGD(約48000円相当)を奢った」という話を紹介しよう。


napoleon-02-080-doutei-Singapore.jpg
まだシンガポールに来てから1年経つか経たないかの頃でした。飯を食いに行こうという誘いをOKしてくれた相手の女の子は日本人だったので、「じゃあ、今夜は俺てんぷらが食べたいので店予約しておくわ」と自らてんぷらを探したのですが、あまり数も無く、結局、ホテルのてんぷら屋に決定しました。「おいしいですが、高い」という評判がネットで書かれていました。お食事して、一杯日本酒飲んでくらいでしたが、会計は400SGD(約32000円相当)、一人200SGDです。彼女のお給料はだいたい4000SGD台で、そのうち家賃で1000~2000SGDは飛びますから、2500SGDの月の予算の女の子にとって、一回の食事で200SGDは少し痛いじゃないですか。なので、気の毒だから「ここ俺払うわ」と言ったんです。しかし本当は保身、「エキゾさんと飯に行ったら高いホテルに連れていかれて200SGDも払わされた」という悪評を、狭いシンガポールの日本人社会でばらまかれたら、私と食事に出かけてくれる女性が居なくなってしまう恐れがあったからです。
「まだ時間も早いので、もう一軒行きましょう」とバーに行きました。私の行きつけでしたし、その子も私もお酒が好きでかなり飲むので、割安になるボトルを入れたのです。私の行きつけの店に行って、ボトル代をその子に払わせるのはリーズナブルですか? それも可哀そうでしょ? そのボトル代が200なにがしSGDくらいだったのです。
最初からおごってやるというつもりではなく、私の無知でシンガポールのホテルでてんぷらなんか食べたら高いよ、ってことを知らなかったのです。私の学生時代の話なので今あるか知りませんが、品プリにあるてんぷら屋さんは目の前で揚げてくれるので、たまに行っていましたが、学生でも支払えるような金額でした。その感覚をシンガポールに持ち込んでしまった私が悪かったのです。しかし今にして思えば愚かな行為でした。今では、「日本は何でも高いと思わないで。東京、特に銀座は飯が安い、良いものが安く食べられる。」とアジア中の女性たちに宣伝しています。
というわけで、私が奢るからにはそれなりの背景と理由があったわけなのですが、「トレーダーはケチが多い?」に反対だ
飯だけで高級鉄板焼き、2人分で600SGD、2次会のバーでは私のように倹約型のボトルを頼まず、カクテル3杯ずつ頼んで、120SGD、そして、奥さんが家にいるから、マリーナベイサンズを急遽予約して500SGD。一人の女とセックスするために一晩で、1200SGD(約10万円)使うようなバブリーなヤツが多いのが私の印象だw (俺の話じゃないからな! 一般的によくある話だ!)
私とは民族が違うバブリー・トレーダー諸君の典型的な買い物は「ポルシェと家賃月30万円以上のマンション」w 
金融業界向け:「僕の愛車はポルシェじゃなくてジャグワー」とか言ってんじゃねぇ! お前の話だ! オラッ!w 
一般読者向け:任天堂Wiiとか一番高いチャーシュー麺とか言ってるヤツはさすがにいないよw
しかし、ジャガーってまだ生産されてるの? ジャガー買ったなんて話聞いたこと無いから俺も話盛ってる? ジャグワーって書きたかったのw ごめんごめん。
ちなみに私は、Wiiも、液晶テレビも、家具も、高級自転車も持っていない。あっ、イケアの机は買ってたわ。引っ越す時、置いていくつもりだけどw いずれにしても作家先生よりさらに輪をかけたドケチである。
トレーダーの性向として、バブリーとケチの幅が広いが、私の分析では同じトレーダーでも取扱商品によって、明確に違いがある。バブリーな順に>を隔てるほど、ケチになっていく。
株、為替 > コモ、債券 > デリバティブ
さらに私がいるデリバティブの世界の中を細かく分類すると(エクデリに偏重した書き方でFI諸君ごめんねw)
デルタワン・スワップ・先物 > シングルストックバニラ > インデックスバニラ・クレジット > エキゾチック
つまり、この順列を見ればわかるように、市場性・取引性が高い商品ほどバブリー、非市場性・評価性が高いほどにケチになる。前者はみんながイメージする酒と煙草と博打と女が好きな豪快なトレーダーだが、後者、右へ行くほど、タダのオタクだ。
しかし、最近よくつるんでいる私の後輩2人は、金利・為替系のエキゾチック・デリバティブのトレーダーだが、二人ともまったくオタクではなく、そして、1人はバブリー、1人は私と競うほどにケチという例もあるので、一概には言えない。でもエキゾやってるフランス人とか、絶対オタク多いよなw オタク=ケチと断じるのは少し危険で、オタクなのに無駄にカネ持っているから良い家に住んでいたり、意味の分からないアニメに莫大なカネをかけているのかもしれないが、やっぱりカネがかかるのは女なので、オタクな彼らは女を囲ってワッハッハーみたいなことはしないね。付け加えて言いたいのは日本人のオタクは、見た目でなんとなく分かるでしょう? 実はグローバルに、白人も含めて、オタクってのはなんとなく見た目で分かります。エキゾチックデリバティブの業界のオタクはフランス・ロシア国籍が多いのですが、見ればすぐにわかるほどのオタクですw
エキゾのクオンツのオタク軍団(フランス・ロシア国籍)がアニメオタクだった時は、話にまったくついていけなかったね。ナルトってニンジャの漫画? これ常識らしいですw 「えっ? お前日本人だろ? ナルトしらねーの?」って、しらねーし!w
私もまぎれも無いオタクなんで人のことは笑えないのですが、アニメオタクじゃありません。何と言ったらいいのでしょうか、趣味は普通なのだけど極端に偏っている。例えば、私は管弦楽が好きなのですが、さぞかし色々詳しいのかと期待されるとまったくの見当違いで、ストラビンスキーの春の祭典だけ(しかも同じ演奏)を鬼のように何度も聞いているw とかいう若干病的な傾向があります。映画のラストエンペラー、3時間の超大作ですが、10回以上見たことある人いますか? 私は10回いや20回以上見た上で、紫禁城の地を踏んだのです! ほぼ全部のシーンが頭に入っているからねッ! そりゃ楽しいよ。
藤沢先生も、1万円のディナーで「大盤振る舞い」らしいので、かなりなケチであることが窺い知れるが、ケチ自慢においては、私にはおそらくかなわないだろう。私は給与所得者時代に可処分所得の9割以上(ほぼ全額だ、わかるか?)を投資にぶち込んだ男、しかもその時は2008年、2009年。そこで株を買っていたらどうなるかは素人諸君でも結果は想像できるな?(コンサバな男なんで全力買いとは言えんわ) 誰よりも安い家に住み、持っている家具は、スプーンとコップとウイスキーグラスだけだ(イケアの机もあるけど)。泥棒が私の部屋から全てを持っていってしまっても、金銭的な被害額は誤差にも等しいほどの質素な生活をしている(色々面倒なことにはなるから被害はありますよ)。
ケチ自慢なり、バブリー自慢なりどちらでもいいが、やるなら徹底的にやってくれよ、先生。中途半端は俺には響かない。俺より質素倹約してるなんて話は聞いたことが無いので、ケチ自慢してみな。(あっ、バフェットがいたか!w でも、バフェットはさておき、お前ごときが、俺に対抗できない。) 俺がオタクかどうかなんて改めて言及するまでも無いよね。このブログの常連読者は、この文章の粘着質度合いを見れば、わかるでしょ? 俺がケチかどうかを判定するには、アジア一国一愛人構想を正しく理解できているかに依存する。正しく理解できていない者は、アジア中の女の子とセックスするために、無駄金を使っていると誤解するからだ。悲しいことに、アジア中の女の子とセックスしたいと思っていない”女性や子供”の方が、アジア一国一愛人構想を正しく理解できているのが、現状だ。

外資系金融の終わり―年収5000万円トレーダーの悩ましき日々 外資系金融の終わり―年収5000万円トレーダーの悩ましき日々
藤沢 数希

ダイヤモンド社 2012-09-14
売り上げランキング : 7097

Amazonで詳しく見る by G-Tools

【金遣い関連記事】
2013.11.19 バンファイパヤナーク観測計画 2/11 ~バンコクのオーダーメイドシャツ
2013.10.22 初フィリピン・ボラカイ編 4/6 ~店舗形式と価格比較
2013.10.17 ジャカルタ・リラクゼーション・アワー 16/16 ~東南アジアでカラオケシリトリ
2013.03.27 タイ全土落下傘計画 14/17 ~チャンラーイの生活
2013.01.18 人生最大の無駄使いって何ですか?
2011.11.29 利休にたずねよ2/4 ~価値の創生
2011.09.05: IKEAでお買い物
2011.05.24: 歴史を騒がせた悪女たち2/7 ~ジャクリーン・オナシス
2011.03.07: マルサの女 名シーン名台詞特集 3/3
2011.01.26: 100円ライターの有効活用術
2009.10.15: お金と人の行動の法則
2009.10.07: 物欲の定義
2009.09.18: 世界一愚かなお金持ち、日本人
2009.05.27: 650円で済ます引越し術
2009.04.10: 変化を望む者
2008.12.18: 最強の称号 持たざるもの
2008.01.18: 消費税を払わない男