意外に最適行動するバカお嬢様

バカお嬢様とは、実家暮らしの女たちのことを指す。彼女達は、生活コストが0なので、気紛れで働いて手にした金をすべて自分の好きなように、わがまま消費でき、その金額はいわゆる普通の男性会社員より遥かに多い。実家が特別な金持ちでもなければ、本人に才能があるわけでもないのに、カネが余りまくってて使えないほど持っている。その理由は、持っている金額自体は小額でも、使う金額が異様に小さければ、簡単に実現することを前回、示した。
2014.03.18 未来の働き方を考えよう 3/4~最もケチな人たち
nyokeikazoku-ep01-3000.jpg
バカお嬢様のおバカっぷりが、投資・ギャンブルの世界でも、意外なほどに最適行動を引き起こし、結果的に勝ち、さらにカネが余ってしまうというムカつく事実を書くことで、今日は毎日会社に通う労働者諸君にイライラしてもらいたいw
数少ない女性読者達に告ぐ「私、実家暮らしじゃないし、実家フツーだし、バカお嬢様じゃありませーん。」と思っているだろうが、恵まれすぎてて、恵まれていることすら認識していないお前のことを書いてるんだ! よく嫁!


バカお嬢様A 株式投資編
「カネ余ってて、銀行に預けても利子がつかない。株でもやろうかな。どうすれば良い?」と私に聞いてくる。彼女の実家が特別な金持ちであれば、この質問は家族にすれば答えが得られるはずだ。私に聞いてくる=実家は民レベルであることの証明なのだ。経済・投資した企業の財務など、1ミリも理解していないだけでなく、バカなので新聞も本も読まない。だから決算発表や合併情報なども知ることも無く、一度株を買うと二度と株価を見ない、証券会社にログインすらしていないだろう。毎日、株価や為替を見つめながら、数ティック抜きでチコチコドカンでぶっ飛ばす必負戦略をしている、素人男性諸君と対照的な売買手法だろう?
あまりにも無頓着なので、「この前買ってた株、1000円越えただろ? おめでとう。」というと、キョトンとした表情で他人事のように、「へー、そうなんだ。全然見て無いから知らない。証券会社のログイン・パスワードもう忘れた。」と答える。そして「売らないの?」と聞くと、「優待がもらえるんだよ、1万円分も。だから売らなくて良い。」と意にも介さない様子だが、彼女が、なぜそう答えたかというと、株価を聞いても、※掛け算と引き算ができない から自分の儲けが金額でいくらになるのかが計算できていないことが一番大きいw さらに時が過ぎ、株価が買値を3倍以上上回ってきたので、「お前の儲けは優待100年分以上、つまり、一生涯分を遥かに超えている。」という説明でようやく自分の勝ち分を理解したのか、「じゃあ、そろそろ売るか」とようやく重い腰を上げるという状態だ。
※掛け算と引き算ができない: 2000×1000は?と聞けば、10秒くらい考えるか、電卓を使うなりして、2,000,000と答える算数は日本の初等教育のおかげで彼女でもできる計算なのである。だが、株価2,000円×株数1,000株=総額2,000,000円という発想が無いのだ。彼女にとって、株価と株数は独立した2つの数値であり、掛け合わせたものが金額になるという概念が存在しないのである。だから2000×1000で得られる2,000,000は彼女にとって単なる数値であり、「にひゃくまんえん」が彼女にとって金額なのである。
民のよくいう、「あの時あの株(アップルなどw)を買っていれば、今頃100倍になっていた。」という妄想はよく聞くが、2倍になっても売らないで持ち続けていないと100倍リターンは絶対に実現しないって事実は理解できるかな? ww 一方、彼女らからはせいぜい3-5倍くらいのリターンの報告を受けているが、たかが3倍とて、持ち続けるのは、なかなか難しいだろう? 彼女達は我慢強さや自身をコントロールする能力に長けているわけではない。彼女は単に株価が上がっていることを知らなかっただけなのである、さらに私に言われて株価を知ったが、それがどのくらいの金額になっているかという掛け算ができなかっただけなのである。重要なので、もう一度言おう、
100倍リターンを実現するには、2倍になっても、10倍になっても売らずに持ち続けるということ。民がそれを実践するために最適な方法は、株価を知らないことだ。(はい、これリツイートしておいてw)
バカお嬢様B カジノ編
カジノ通と称されるほどに、カジノに通いつめている。こんなのは100%男だ。それほどまでに通い続けているなら、生涯カジノ成績は、数学的に100%負けているはずにもかかわらず、「俺はトータルで勝っている」という発言をして、「それはお前の記憶力が悪いか、計算ができないかのどちらかだな。」と私に嘲笑されているのも男だw
「この前の旅行でカジノ行ってさ、1000ドル勝っちゃった。」 キマした。バカお嬢様登場。カジノで唯一勝つ可能性があるのは、一度しか行ったことがなく、ビギナーズラックで勝って止めた人です。勝っていると止められないのがギャンブルの怖いところだが、ルールすらもよくわかっていない彼女たちは、「みんながやってたから、私もやってみた。チップ置いたら、勝っちゃった。」という程度のノリでギャンブルを楽しんでいるわけではないので、勝ったところで止めることができる。
俺「ルーレットのルージュに賭けたと言っていたね? ということは500ドル置いたでしょ? 得たのが1000ドルだとしたらそれは500ドル勝ったということだよね?」
嬢「あー、そうか。じゃあ500ドル勝った」
悔しい? 引き算もできないバカ女が博打の最適行動、勝ったところで止めるを実践している事実w 
「1000ドル両替するの忘れちゃったよ。どうしよう?」と言うので、「おぅ、米ドルなら使えるから、俺が替えてやるよ、良いレートでw」と、しっかり俺に数%抜かれながらも空港や銀行で替えるよりはお得なレートで交換できている。そして、私が当時110円を越えていたので、十数万円を渡したら、
「えっ? こんなに、もらっちゃっていいの?」
俺はお前にカネあげてないし、むしろちょっと抜いてるし。彼女にとって10枚の100ドル札は紙で、十数万”円だけがカネ”なのだw 1000ドルがいくらの価値を持っているか知らない、あるいは掛け算ができないほどにバカだ。この発言は彼女はおそらくドルを親に調達してもらい、「何かあったら病院とかタクシーとか、ある程度は持っていきなさい」と1000ドルくらい持たされたという背景が透けて見える。掛け算ができないゆえに、最後の日に余っていた500ドルの価値を500円くらいと勘違いして、一発勝負に賭けて出たというw 日本に1000ドル持ってかえってきていることが、ショッピングを終えた最後の日に博打を打ったゆえに、カジノトラップであるショッピングの罠にもかからなかったことの証明なのである。
悔しい? 掛け算もできないバカ女が、一度に予算全額を投入することで、リスクラバーバリュエーションで測られるカジノにおける最適行動であるリスクを最大化、それを実践している事実w 500ドルの価値を知っていたら、それが1分で飛んでしまうというルーレットのルールを知っていたら、民には難しい勇気ある最適行動なのだ
豊富な博打の知識をもってwコーナーベットなど駆使し、ルーレットテーブル上に満遍なく、チップをばら撒いている民な諸君は、数学を勉強するか、500ドルの価値を忘れるかどちらかになさいw 生兵法は怪我の元とはまさにこのことだ。
【困ったチャン関連記事】
2014.02.26 人民元売却計画ステージ2 7/16~ドケチ仲間、香港人の友人
2013.09.06 政治家の殺し方 1/3 ~偉大な市長と作られたスキャンダル
2013.05.24 飯島愛 孤独死の真相
2012.12.11 ハート・オブ・ウーマンの耳が痛い台詞特集
2012.07.23 記紀以前の資料による古代日本正史 1/2
2012.01.05|競争と公平感 市場経済の本当のメリット 1/3 ~日本人と競争
2011.07.29: 後藤田正晴と12人の総理たち2/2 ~横柄なオヤジ
2010.08.11: 宮崎勤事件 塗りつぶされたシナリオ
2010.03.17: 山岸由花子は恋をする ヤンデレの研究
2009.12.15: 男は結局、体目的
2009.10.09: 華麗なる一族 困った女と良い女
2009.02.20: 女性との日常会話における苦悩
2009.01.09: バッグ買ってぇ~
2009.01.02: 現代天動説
2008.12.24: 女が男をヘコませる地獄の一言
2008.01.23: モノの価値 流動性プレミアムは相手に払わせる スーツ編