株メール Q13.倒産銘柄、詐欺銘柄の見分け方

どうやら弟子が、怪しげな会社に引っかかったようで、NYSE上場廃止基準に抵触し、整理ポスト行きの銘柄をつかんでしまったようです。
1.倒産銘柄の傾向
1)赤字(純利益)続き、去年過去最大の赤字を出している。
2)借金が多い。(自己資本比率10%未満)
3)フリーキャッシュフローが赤字続き。
それって、ノムさん? あ、いえいえ、副島君じゃないのでね。私は断定的なこと言ってませんので、「法的手段」お控えください。
2.詐欺銘柄の傾向
1)エクイティファイナンスが多い。
2)上場来、株価が下がり続けている
3)監査法人が無名。
4)社員が居ない。(電話しても出ない)
5)売り上げがない。
これに◎がいっぱい付くような銘柄は、避けた方が無難。株価が急落しているような銘柄は当てはまることが多いと思うが。
どうすか? もうちょっとあるかな? 詐欺銘柄の4と5は、日本ではあまりないかもしれませんが、Nasdaqのバイオベンチャーなどは売上0とか普通にあるから見極めが難しいですが、いくら夢を語っていても、売上0の会社を紙だけ読んで買うのは危険な行為と思いませんかという警告です。
>iRobotって、去年の2月18日に10K出たみたいなんだけど、今年いつ頃出るとか判るの?
>あと、このキャッシュフローだと、本業で利益出てて、設備投資に廻してるってことでよいのかな?
http://investor.irobot.com/phoenix.zhtml?c=193096&p=irol-fundCashFlowA
3つの財務諸表、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書で私が触れたのはわずかに3項目だけ。
貸借対照表の株主資本(Total Equity)
損益計算書の純利益(Net Income)
キャッシュフロー計算書のFinacial ActivityのCash Flow
見方は、株主資本が過去数年間でどれだけ増えているのか?
それが純利益の積み上げに一致していない場合、その差額はEquity Finance(増資)の量になるはずである。
(このブログで書くにはちょっと不正確か・・・。配当や役員報酬の分だけずれるはずだが、ベンチャーで売上倍増しているような会社の場合は、原則的に・・・というくらいの意味合いで解釈してください)
会社が成長していても、新しい株主が増えていれば、既存株主はその成長の全てを取れるわけではないということ。
Financial Activityは借金、株式、配当などの受け払いの金額で、その会社の経営陣の経営戦略が一番見えやすいところ
超大手企業は公器ですが、小さい会社の場合は、会社は経営者によって蹂躙されていることが多い。あくどい経営者によってどのようにコントロールされているのか数値から読み取れる知識と経験がないならば、小型株は避けるべき。少数株主は、経営陣にカモられる運命にある。
>おつです。
>いやー、昨日はまじで勉強になりました。
>指摘にもありました通り、IRBTは株価暴落直前にForm4を連発しており、その内容を興味深く確認してるところ。
>Form4はストックオプション行使の公表で、昨日の指摘の1つにあったのは、経営陣がストックオプションで
>がっつり抜く為に、意図的に株価を吊り上げオプション行使→その後下方修正=何も知らない個人投資家のお金が
>経営陣に流れるというものでした。
>あと、SC 13Gは大株主の持ち株比率の変更でよいのかな?
>昨日出たS8にこんなの↓があるんだけど。
Initial registration statement for securities to be offered to employees pursuant to employee benefit plans
Filed on 02/21/2012
Title of Securities Amount Proposed Proposed Amount of
To Be Registered To Be Maximum Maximum Registration Fee(3)
Registered(1) Offering Price Aggregate
Per Share(2) Offering Price
2005 Stock Option and Incentive Plan Common Stock, par value $0.01 per share (including rights to acquire Series A junior participating preferred stock pursuant to our rights plan) 1,224,745 $25.00 $30,618,625.00 $3,508.90
>これは、一般社員向けに$25.00で行使できるオプションを1,224,745株分発行するってことでよいの?
>もしそうだとShares Outstanding が27.12Mなので、結構でかく感じるんだが、どうなんだろ。
ちょっとこの情報からだと行使価格と株数がわからないけど、10-Kにもストックオプションについては書いてある。少なくとも株数は書いてあるはず。
27.12M Sharesに対して1.2M Sharesでしょう? それはでかくないね。
あくどい詐欺会社は27.12Mに対して5~13Mに相当する優先株やオプションを発行していることがある。
【個別株外国株】
2011.12.28: ギリシャ株って何あるの?
2011.07.06: 祝・プラダ上場 6/24 香港
2011.02.21: マクドナルドの繁栄の秘密? 研修不要、損益計算書から読むよ
2010.11.18: 知られざる技術大国イスラエルの頭脳 ~イスラエル企業
2010.09.02: 株メール Q5.具体的な銘柄選び
2010.02.18: ロシアの軍需産業 ~軍事国家の下の軍需産業
2009.03.27: 私の株式営業 ~Fiat Moneyの裏打ち
2008.11.12: お願い つぶれないでSANDS
2008.11.03: ドイツのこまったチャン VOLKSWAGEN AG
2008.04.07: 一族家における投資教育 ~ITバブル本場Nasdaq
2007.12.22: 株主還元とは?チャートに見る株主重視経営