ゴールドマン元トレーダーをETFインサイダー取引

インサイダー取引、ETFのねぇ。ETFの組成側のインサイダーだし、確かに企業情報でもあるわけだが、得た情報は、取引情報でフロントラン(先回り取引)の場合、”インサイダー取引”というにはいささか抵抗がある。ETF、指数取引のような個別企業でない場合、”イン”というよりはフロントランや詐欺・不正取引と定義づけてほしいところだ。不正取引=インサイダー取引のような風潮はリテラシーを感じない
東証のウェブには、「インサイダー取引とは、会社の内部者情報に接する立場にある会社役員等が、その特別な立場を利用して会社の重要な内部情報を知り、情報が公表される前にこの会社の株を売買することを言います。」と書いてある。
インサイダー取引とは、一般の投資家にとってはかなり縁遠い不正取引で、身の周りで頻発したり、インサイダーかも?なんて心配する必要はまずない。よくある誤解の例を以下に示しておこう。
1.インターネットに書いてあったマル秘情報を読んで取引した。
 思わず笑ってしまいますが、本気で気にしている人がいるので言及します。まずその情報は99.999%が嘘です。それからそのような行為は風説の流布と言います。
2.社員に聞いた売上増が期待される新商品情報を聞いて取引した。
 役員ならともかく、そこら辺の社員が知っている情報はまずそれに値しません。社内で期待がない新商品企画はありません。利潤を追求する以上、全ての企画は”期待されている”から実行されるのです。これはもはやどの犯罪にもあたらない、ただのお話、あるいは宣伝行為です。
3.証券会社の人が「上がる」と言っていたので取引した。
 「絶対上がる」「絶対儲かる」と言っていた場合(それは一番の禁句なのでまず言わないはずですが)、それは証券会社の人が「金商法違反」なだけでそれを聞いて取引した人は、特に罪はありません。これはインサイダー情報ではなくて、株を売るための「セールストーク」と言われています。ただ面白いことに「絶対儲かる」で検索すると、その単語を用いた本がヒットしました。えー、通報しますた。竹中平蔵金融担当大臣がテレビで「今ETFを買えば絶対儲かる」と発言していたのに逮捕されなかったこともあるので、世の中不思議なものです。誰かその画像がYoubuteにあったら通報しておいてください。
私は下記の不正取引は”フロントラン”と呼ぶべきだと思っています。皆さん安易にインサイダー取引という言葉を使わないようご協力いただければ幸いです。

Sep 22 2011 ゴールドマン元トレーダーをETFインサイダー取引で摘発-SEC
【記者:Joshua Gallu】
9月21日(ブルームバーグ):米証券取引委員会(SEC)は21日、米ゴールドマン・サックス・グループの元トレーダーとその父親が、同社の上場投資信託(ETF)投資に関連する非公開情報に基づいて不正利益を得たとしてインサイダー取引で摘発、不正利益の返還と民事制裁金支払いを命じた。
  SECの発表資料によると、スペンサー・ミンドリン氏(33)とアルフレッド・ミンドリン氏(68)は、ゴールドマンが4種類の証券について「市場への影響力が大きい大規模な取引」を行う計画を知り、2007年12月と08年3月に取引で5万7000ドル(約440万円)以上の不正利益を得た。ミンドリン親子は違反行為を否定している。
  SECの処分によると、ゴールドマンのETF部門に勤務していた息子はETF「SPDR・S&PリテールETF」の 裏付けとなる証券の大量売買計画があることを知り、父親に漏らした。2人はゴールドマンによる売買の意向次第でロングおよびショートポジションを取ったという。SECがETFに関してインサイダー取引を摘発するのは初めて。
  SECは行政手続きで、不正利益の返還と民事制裁金の支払いを命じた。制裁金の額は明らかにしていない。インサイダー取引事件ではSECは通常、制裁が限定されている行政手続きではなく民事提訴を選択するが、今回は行政手続きでの処分となった。
  2人の弁護人を務めるパーク・アンド・ジェンセンのロバート・クナッツ氏は、両氏は不正行為を犯しておらず、処分は不当だと主張している。SECによると、父親は公認会計士の資格がある。
  また、ゴールドマン・サックスの広報担当者、アンドレア・ラファエル氏は、SECの捜査に全面的に協力したと述べた。行政命令によると、スペンサー氏は09年にゴールドマンを退社している。
原題:Former Goldman Sachs ETF Trader Accused of Insider Trading (1)(抜粋)

【株にまつわる事件】
2011.09.06: 投資詐欺 1/3 合法
2011.04.19: 史上最大のボロ儲け ~ポールソンの追い討ち 6/6 
2011.01.11: イトマン・住銀事件 ~脇役 経済事件史顔ぶれいつも同じ
2010.10.07: マネー・ロンダリング入門 ~バチカンの役割
2010.09.14: 三井住友FG、証券業務? やんの?
2010.08.20: 株メール Q3.コーポレートアクション
2010.06.28: 政商 昭和闇の支配者 ~企業買収
2010.05.18: 秘録 華人財閥 ~李嘉誠と包玉剛 「英資財閥への挑戦」
2009.11.13: 7736企業乗っ取り 300億円強奪を示す財務諸表
2009.10.15: BNP作為的相場形成の疑義についての見解
2008.10.14: 日経225オプションの誤発注
2008.02.02: 信用取引 証券会社の儲けと投資家(顧客)のうまみ