人民元売却計画ステージ2 1/16~香港ドルを調達せよ

実は5年ぶりの香港です。シンガポールからJETStar片道176SGD約15000円です。5-6年前に比べると今はLCC全盛の時代。空の民の移動手段として非常に使えます。久しぶりの遠出=4時間以上のフライトだからでしょうか、JET Starの座席が広いと思うのです。長時間フライトの場合は、少し大きめの飛行機とかあるのでしょうかね?? 機内で香港の入国許可書の記入しました。
普通
First Name: Exo
Last Name: Ichizoku
Nationality: Japan
のようにアルファベットで記入するのが当然だと思いますが、昔、中国のL君が全ての入力項目を漢字で記入しており、
toushouhei-here-is-china.jpg
俺 「漢字? 大丈夫なの?」
L君「だって中国だもん、大丈夫に決まってるジャン」 と自身ありげな表情していたのが今でも記憶に残っているので、僕も格好つけて全部漢字で書き込みます。名前も国籍も住所も全部漢字やでぇ。あっ、シンガポールってどんな漢字だか忘れたw Singaporeだけ英語でしたが、漢字で書いた出入国カードであっさりイミグレ通過です。中国文化圏の出入国カードは、漢字で書いてみてください。中国・台湾・香港・マカオは多分大丈夫です。あっ、韓国はダメねw


香港到着・資金調達
香港は以前住んでいて、銀行口座がありますので、オフショア調達の必要がありません。空港に着いたらATMを探して暗証番号を入れて、「ぁん? カードが無効だと?」 古いカード(こちらはおそらく無効なのは当然)と新しいカードの両方がダメで、新しいカードに至ってはATMに没収され出てきません。幸いにも私の銀行は空港内に支店があったので、怒り狂って怒鳴り込みました。
「カードを亡くしたんじゃねぇ! 今、そこのATMに吸収されたんだ! このボケがぁ!」
「家にカードを送るな。俺はこれから香港に1ヶ月くらいいるんだ。本人承認郵便で差し戻されて行方不明になるだろうが。今、ここでカードを発行するんだ!」
結局、カードは即時発行はできないので一週間後にCWBのとある支店に取りに行くことになり、現金の引き落としは身分証明を使って行いました。これで空港で1時間以上経過・・・
バス A11で銅羅湾へ
40HKD安い。香港の空港バスは冷房つきの大型車なので民バス(冷房なしの安いバス)ではありません。運転手さんに100HKDを渡そうとして、「チケットあっちで買ってから来て。」と言われて、チケットを買っている間にバスが出発してしまいます。一本無駄に見逃し、ここでも10分強の時間のロスです。そう、何を隠そう、私は香港空港からバスに乗ったことが無かったのです
・まずチケットを買う それから並んでくださいw
猛省です。8~6年前の私がいかに民で資金効率意識が低かったか。当時100HKDもする香港エクスプレスに乗って香港駅まで、タクシーも初乗り当時15HKDでしたので、「安い、早い、便利」と調子こいてた6年前の私に鉄拳制裁ですね。当時としても努力はしていた方で、私はトラム(香港を走るチンチン電車)でハッピーバレーからセントラルの金融街まで通勤していた伝説の男だったのです。日本とは1時間の時差があるので、香港時間8時に東京市場が開くわけですから、7時前くらいに会社に行くとなると、道がすいているので、トラムも意外にスイスイ走るものなのですよ。まぁ、海外だからと言って調子に乗って8時に出勤してくるような連中は電車で来るのが一番効率良いと思うけどねっ! CWBで飲み終わった後に上環の家までミニバスで帰っていたのも私一人でしたね。みんなタクシー。民がっ! そして、トラムとミニバスごときで努力していた気になっていた俺も悲しき民。
収入は毎年増え、支出は毎年減らなければならない
要は資産額は毎年増え、それにあわせて暮らし向きを良くするという民な発想ではなく、生活も、より節制するべきだという考え方です。収入と支出という表現は単純なキャッシュフローを想起させるので、本当は改めたいのですが、「益は毎年増え、損は毎年減らさなければならない。」だと投資だけのことを言っているの? それができたら絶対負けないね、何の宗教? と言われてしまいそうなので敢えて残しましょう。収入と支出を単純なキャッシュフローと一致させるつもりは無い。いつも同じ例で恐縮だが、子供が産まれてビデオカメラを買って、ついでに「ビデオカメラの撮り方」の本も買うことで、絶対的な支出金額は大きくなるものの、消費における資金効率、同一出資で効用が高める行為を是とする考え方なのだ。もちろん、ビデオカメラは買った瞬間から減価償却が始まった時価があるだろうが、その時価は最大効用で使えた場合の評価だ。もしビデオカメラを買ったが、その存在すら忘れて一度も使わない状態が確定した段階で、減価償却に加えて、評価損が加わり、ビデオカメラの時価は0で評価されるのが、個人消費における会計方針だ。
そして遅ればせながら、旅行中の記録を小さな贅沢・観光カテゴリーに自動的に割り振るのを停止する。1年のうちの5/12くらいをシンガポール以外の国で過ごしているので、もはや旅行というよりライフスタイルの一部になりつつあることがある。非シンガポール国家でほとんど観光していないのが現状であり、、アジア一国一愛人構想が、消費から徐々に投資化している過程において、いつまでも贅沢・観光カテゴリーに入れておくのが不適切な気がしてきたからである。
香港の銅羅湾のボロ・ホステルに潜入する
バスを銅羅湾で降りた瞬間、人人人! 広東語の激しい語気、トラム(路上電車)の音、「テテテテテテテテテッ!」とけたたましく鳴る歩行者用青信号、そしてなんか臭い(主として臭豆腐が要因の食べ物系の臭い)、”ザ・香港”が飛び込んできました。タイ・フィリピン・インドネシア・シンガポールという東南アジアのゆる~い感じに、長い間浸っていると、やはり東アジアを感じます。「香港=騒、忙、臭」が、東南アジア居住民が感じた5年ぶりの香港の第一印象です。突き出た看板も「所狭しと」という印象を与える要因でしょう。しかしかなり記憶が薄れており、土地勘がありません。MTR・Causeway Bay駅 Exit Eから徒歩0分のホテルに辿り着くまで20分ほど要しました。この素晴らしい立地で、なんと300HKD/1泊というだけあって、身長180cmの私が足が伸ばせないほどのベッドで、ベッドのみと狭いシャワー・トイレがついている。冷房(秋の香港には不要だが)とWifiは完備だ。シャワーを浴びて、速攻で出発です。香港は5年ぶりなので、先輩と会うのも5年ぶりとなります。電話で話したり、メールをしていたので、それほど遠くは感じないのですが、実に5年ぶり。
【中国文化・思想圏】
2013.11.06 インドネシア古代史 1/9~歴史の始まりは、やはり中国書
2013.04.25 孫文 2/5 ~今も変わらぬ中国の弱点
2012.09.27 宋と中央ユーラシア 2/4 ~宋の繁栄
2012.06.25|中国人の大学生 レイちゃんと話しました
2012.03.02|東莞(ドンガン)ナイト 中国の大和撫子
2011.12.22: 宋姉妹 中国を支配した華麗なる一族1/2 ~宋家創世記
2011.08.11: 金賢姫全告白 いま、女として6/6 ~中国とマカオの思い出
2011.01.21: 項羽と劉邦 ~軍神の伝説
2010.02.19: マラッカ(マレーシア)旅行 ~KL、マラッカ観光編
2009.07.22: タイ旅行 農業と宗教vs金融と資本主義
2009.07.21: タイ旅行 究極の製造業である農業
2009.07.08: 世界一レベルの低いDerivatives Investorが生まれた理由
2009.07.07: 世界一レベルの低いDerivatives Investor
2008.05.13: 語録 ~中国のお友達