夫婦で読むデリオタブログ ~嫁の経済感覚と無駄遣いの改善のために

「嫁が経済感覚が無い、無駄遣いが多い、それを俺が嫁に直接言うと角が立つから、ドケチ列伝の内容で、講演会
でもやってくれたら助かる。

このような意見は実は複数いただいております。ですが、旦那様、残念ですが、それはあんまり通用しないことを私は
知っているのです。「投資一族読め」、「こんなに厳しい家もある」、「あそこまでしないと金なんかたまらないんだぞ」と
この私を引き合いに出して、奥様を説得なさった人も居ます
。その時、奥様がこう言いました。
「あなただって、使ってるじゃない!!」
と言って、旦那様の無駄遣いを列挙し、それは私が聞いても呆れるような”確かな”無駄遣いでした。
世の旦那様方に、はっきり言わせていただきましょう。あなたが、この私と同じ発言をしても意味がありません。
10年間、同じ服を着続け、着続けるために太らないよう過度な食事はとらない。
これも直接費用の食事代が安くなり、間接費用の服やジムの金がかからない。ダイエットで一番有効なのは
くわねーことだと言い切れます。しかも一番コストがかからない!!
時計持たない。車持たない。持ってる家具はパソコンとタダでもらったコンポだけ
床屋も行かない、シャンプーはホテルのアメニティをごっそりと持ち帰っているので買ったことが無い。
相手が女だろうが、後輩だろうが絶対割り勘。残り物は、絶対ダーパオ。
トイレ、電話、コピーは、会社! 移動はバスが基本、タクシーなんか使わない。
たまの休日、趣味はゲーム、しかも10年以上、同じゲームだけやってるからソフト代は1円もかからない。
俺がレストランでメニューを選ぶ時、あるいは「今日は何食べたい?」と聞かれても、常に優柔不断なのには理
由がある
。欲しがりません、勝つまでは! 今日は、これが食べたいなどという贅沢は、基本的に言わない。
出されたもの、いただけるものをありがたくいただく。それだけだ。
マクドナルドで、ポテトを買うことがあるだろう。たった100円程度だ。滅多に買うことは無いが、もし買ったとしたら
俺は必ず頭の中で「お父さん、お母さん、申し訳ありません。息子は今贅沢をしております!」とつぶやいてる!
俺の唯一の死角、タバコは吸うけど、入手経路を工夫した上で、なるべく強いタバコ、きっちり根元まで、深くごく
っと飲み込み、なるべく寿命を縮め、生涯で吸う合計本数を減らそうと努力している!
もらったものは丁重に頂き、余りあるほどの喜びを伝え、もう一度、頂けるように仕向けている。
例えば、煙草一本でももらったら、その場で思いっきり吸って、
「いやーーー、おいしいです!!5時間ぶりに吸うと効きますわー!」と言って頭の後ろをポンと叩きながら、這いつく
ばらんばかりの勢いで、ヘコヘコお礼を言ってんだよ、俺は!!だから、また、もらえるんだ!!そこまでやってるから、
ランチミーティングで余りものが出たらスタッフの女性が「エキゾさん、余りモノありますが、お食べになりますか?」
と内線電話して来るんだ!!わかるか貴様!!
おっと、興奮して文が乱れました。奥様に言う前に、まず、ご自分の無駄、つっこみどころを探すことです。
「あなただって、使ってるじゃない!!」なんて言われる隙があったとしたら、奥様は言うこと聞いてくれません。
浪費家が言う「無駄遣い止めろ」なんて言葉には意味がありません。
質素倹約、いや、アマいな、蔑みと憐れみを受けるほどの生活を、自らが実践すること。
これが無言の圧力の源
なのです。
では、最後にまた小説を引用しましょうか。
男「これはこれは、お義母さん、ようこそいらっしゃいました」 と男は、パンツとシャツ1枚の姿で深々と頭を下げた。
義母「ちょっと・・・、シャツに穴が開いてるじゃない。あなた、シャツくらい買ってあげたらどうなの!」
といきなり娘を怒り始める。
義母「いくらなんでも・・・、じゃあ、私が買ってきてあげる・・・」
嫁「この人に、服なんか買ってあげちゃ駄目ーーー!!!
嫁「この人はね、本当はお金持ってるのよ! そうやってわざとボロボロな格好をして、誰かが『おお可哀そうに』
 と言ってものをくれるまで、じーっと待ってて、もらったらその金でシメシメと、株を買ってるだけなのよ!」
小説 「生ける小佐野賢治 第1章 花瓶を買うなら株を買う より抜粋」
ま、このくらいの”信頼”があれば、嫁も無駄遣い控えるようになるでしょうな。
【タカリの花道】
2010.05.19: 秘録 華人財閥 ~一族、二世たちの武勇伝 
2010.03.26: タカリの王道を極めし者
2009.11.19: 「年収は?」聞きにくいことの聞き出し方
2009.10.29: 9651 キャッシュリッチカンパニーのキャッシュフロー計算書
2009.09.28: 財産分与好事例 改善しつつある世論に拍手
2009.09.03: 教育者としての主婦
2009.01.16: 財務諸表と金のありか
2008.05.28: 腐れ社員の告白
2007.12.25: 9955 安いな、出動じゃ