シンガポールスタイルの結婚式に行ってきました

行ってきただけなので、残念ながら私は当事者ではありません。
新郎が日本人、新婦がシンガポール人。
郷に入りては郷に従えで、シンガポールスタイルでした。
ドレスコードは短パンにサンダルは流石に寒いですが、いつものノータイにスーツのズボン
という格好でまったくもって問題無し
という気楽な感じです。
場所はヒルトンホテルの3階。
会場に着くと真っ白の格好した新郎新婦がまず入り口で来賓にご挨拶
 もったいぶらずにイキナリ主役登場している辺りがわかりやすくて良いですね。
写真・アルバムが置いてあり、自由に閲覧できます。
19:30始まりの予定ですが、席についてお食事が出てくるのは20:30。
 シンガポール時間なのでしょう。
お食事中は、小さい頃からの写真が映画で流されて
お色直しは一回だったかな。
式の最中、私語・雑談、まったく問題無し
席順もそれほどうるさそうな感じではなかったです。全部で20-30テーブルあり
1番前はおそらく親族、2番目が会社関係かな。
私はなんと5番目、すいませーん。こんな前で見さしていただいて!!
一部の人たちがステージに上がり、みんなでヤムセンと叫ぶイベントあり。
デザートが出ると、食い終わった瞬間から全員、鬼のような勢いで退散。22:30でした。
 このはけ方異常です。ホテルのアフタヌーンティーでも思うのですが、パーッと食って速攻退散。
 どうして、そんなに急ぐのでしょうか? 意味がわかりません。
総じて気楽で楽しい結婚式でした。お招き頂きありがとうございました。
おっと肝心なことを書き忘れました。
おひねりといいますか、ご祝儀です。
レッドポケットに包む。これ習慣です。通常88SGD、108SGD、128SGDなど、縁起の良い8を
入れるらしいです。私はですね、縁起の良い8がいっぱい入っている88が良いんじゃないかと
思って88でTry
してみました。
友人は300SGDでしたね・・・。
違うんですよ~郷に入りては郷に従え。地域の習慣に則っただけなんです。
8が縁起が良いというものですから!!
鬼過ぎたかな? もう二度と呼ばれない?
いやー普通は二回結婚式しねーだろ。多分大丈夫です!!
【結婚関連記事】
2009.09.28: 財産分与好事例 改善しつつある世論に拍手
2009.08.25: 離婚した妻に渡した金を取り返そうと画策する金持ち男
2009.07.06: 職業Investment Banker? 男と女のM&Aで100mil
2009.05.08: 私はカネ目当てじゃない ~怒りの代償
2009.04.09: 金(カネ)の重み
2009.02.17: 結婚後、優位な立場を確保する方法2
2009.02.16: 結婚後、優位な立場を確保する方法
2009.02.09: 日本の名作ドラマ特集2 ~結婚できない男
2008.06.25: あなた自身を所有するのに高すぎる値段などない