遥かなるマレーシア対岸2

Pasir Risからマレーシア対岸に臨むウォーキングコースに失敗したので、リトライです。EW Line(緑のMRT)の東の果て、Pasir Ris駅まで電車で行きます。そこから歩きで北上し、マレーシア対岸を目指します
たった一か所曲がるところを直しただけで、無事にマレーシア対岸に。
Far-Malaysia-Retry_c.jpg


①珍しい線路の端点。ジャカルタのように建設途中で止まっているわけではないと思います。なぜならば、この先は海。北へ延長するとマレーシアとの国境越え鉄道になってしまいます。
MRT-edge.jpg
②ついに到達! マレーシア対岸。って最短距離でちゃんと歩けば、普通に徒歩圏。駅から10分くらいです。この前1時間以上歩いて、ぐるっとまわって南下してしまったからなぁ…。
Far-Malaysia.jpg
③開発バブル@ジョホールバル イスカンダルはもう少し西側だと思いますが、中国同様、開発バブルをシンガポール側から冷たく見つめます
malaysia-bubble.jpg
④海沿いをずっと歩いて、Punggolまで~と思いきや…。これ立ち入り禁止区域っぽいなぁ。100ドルで買った運動靴が海水にまみれるのも嫌だし、あきらめて引き返します。この付近にはイノシシ注意の看板がありますが、この公園内だけでなく、この東北地域の工業地帯に至るまで後半にイノシシが出没するようです。
Pasirris-Beach.jpg
⑤東の端、シンガポール東北部の工業地帯の様子。左右に工場らしきがあり、トラックがたくさん走っていて、工場の駐車場の他に、トラックがたくさんとまっているところもある。Pasir Ris Industrial Driveも含み、ここ以降、一切のバス停、コンビニはなく、サイクリングをしている者はいるが、歩いている人はいない地域に突入していく。私はこんな所もあろうかと、ペットボトルに水を携帯しておいたのだが、水無しは危険な、長い長い道路が始まる。
Pasirris-industrial-drive.jpg
⑥シンガポールらしからぬ渋い風景。Pasir Ris Farmway2にはペットショップ・植物などのお店がある。風景は心なしかウビンっぽく、マレーシアの雰囲気が残る。
To-Coney-Island.jpg
⑦Pasir Ris Farmway3 これ…この先行き止まりだったら嫌すぎる…。車走ってるからどこかへは抜けるんだろうけど…、な~んにもない。バス停がない風景はシンガポールでは珍しい。引き返すも地獄。前に進むしかない。
Farmway3.jpg
⑧Punggolにかかる橋 うぉーーーー、ついにPunggolについたぞー。遠かった・・・。
Lor-Halus-Wetpark2.jpg
Lor-Halus-Wet-Park.jpg
Lor-Halus-Bridge.jpg
しかし…、Punggolについたのだが、川沿いからHDB群への道が無い・・・。川沿いをずっと歩いてようやく脱出。
LRTの駅に行き、
シンガポール居住の皆さん、MRTは知ってると思うけど、LRTって知ってる? これも電車なのですが、一両編成の自動運転電車。
Punggolまで行き、そこからバスで帰ってきました・・・。
【ビーチ・自然系観光】
2015.10.23 三陸海岸大津波 2/3~現在と変わらない被災後の惨状
2015.04.27 タイ全土落下傘計画2015 13/15~警察の居ない島
2015.03.31 中国全土落下傘計画廈門編 4/4~杯島南路
2014.11.20 ジャカルタ潜伏 11~脱ジャカルタ
2014.05.23 日本全土落下傘計画 長野編
2014.04.02 第5次タイ攻略 後編 13/14~チェンマイ・ロイクラトン
2014.02.07 バンファイパヤナーク観測計画 10/11 ~ノンカーイ入り
2013.11.05 初フィリピン・ボラカイ編 6/6 ~美しい海と静かな海
2013.01.16|タイ全土落下傘計画 4/17 ~パタヤでお洋服
2012.08.30 第二次タイ攻略 12/15 パタヤ入りWS
2012.03.07: タイ旅行 9/11~ディスコ
2010.07.21: 日本帰国 第二幕 関西突入
2010.03.09: プーケット旅行 ~体験ダイビングに挑戦しました
2009.04.13: Sentosaに行ってきました