遥かなるマレーシア対岸

タイの山中で倒れて以来、運動不足を解消するために、運動靴を買ってジョギングを始めた。
2015.05.13 タイ全土落下傘計画2015 15/15~山で遭難
Surfaceを買って以来、ジョギングをウォーキングに切り替え、近所の撮影を始めた。
2015.09.14 シンガポールの引きこもりが勇気を出して部屋を出る(写真付)
しかし、私が住んでいるところは、HDB群のど真ん中で景色の変化に乏しい。なんていう話をしていたら、トライアスラーの友人からアドバイス。自転車の練習をする彼は、ほぼシンガポール全土を縦横無尽に走っているのか、シンガポールの地理にかなり詳しい。シンガポールの西の果てまで繰り出しているらしい。彼曰く、東方面は「Pasir Risまで電車で行って、そこからPunggolに向けて ※PCN を歩くと、マレーシアが見えて良い。」
というのでサーフィスを連れて、早速やってみた。ウォーキングにバスや電車を組み合わせるのか。思いもつかなかったわ。
Surface-Hazamada.jpg
※PCN 三文字熟語が大好きなシンガポール、PIE、HDB、MASなどは初級だが、”PCN” 分かるかね?
Park Connector、公園をつなぐ歩道・サイクリング道のことである。ジャカルタやバンコクにも運動靴を持ち込んだが、ジョギングやウォーキングが簡単にできる道路環境ではない。しかし、シンガポールは、PCNのような歩道まで完備されている。ジムなど行かなくても、無料でウォーキングができるのは、シンガポールの良い所だ
電車でPasir Risまで行き、駅を出て、北と西へというのを意識しながら、歩きはじめる。では私の進軍経路は事後的に地図上で振り返ってみよう。
PasirisMap_c.png


①Pasir Ris Parkの入り口 林道? ジャングルがまだ残っているところに道を作った感じ。
WIN_20151226_13_59_40_Pro_convert_20151227101822.jpg
②駐車場
WIN_20151226_14_03_53_Pro_convert_20151227101842.jpg
この後の道路選択を完全に見誤った。北西を意識しすぎて一回転してしまっているw
③Api Api River これマングローブ湿地帯? なんか川というより海の匂いがした。
WIN_20151226_14_06_21_Pro_convert_20151227101908.jpg
④怪しげな宗教ビル
WIN_20151226_14_19_33_Pro_convert_20151227102001.jpg
ここで川を渡ったとき、自分が南に向いていることに気づく・・・。折り返しだ。
⑤東の果てのコンドミニアム かな?
WIN_20151226_14_23_35_Pro_convert_20151227102112.jpg
Elias Rdをひたすら北上するのだが、ここ、日よけがないので辛すぎる。途中でギブアップしてバスに。うー、あと数百メートル歩けば海だった。
いいのいいの、失敗しても。何度もトライして少しずつ歩いていけば。
粘りが効かなかった敗因。
1.飯を食わない状態で、始めた。途中で補給すると、朝飯後の排泄欲にウォーキング中に襲われると嫌すぎる。
2.出発が13時と最も日差しがキツイ時間帯だった。
また次回、マレーシア対岸にトライだ。
【私の愛するシンガポール】
2015.09.18 シンガポールの公共インフラ~ジャカルタより愛をこめて
2015.04.22 バタムに学ぶ新都市建設の可能性 4/4~シンガポールの属国
2014.11.26 物語 シンガポールの歴史 3/3~嘘だらけ?
2014.05.30 私のシンガポール日常生活
2013.09.05 シンガポール6年目にしてジョホールバルに初めて行きました
2012.03.09|タイ旅行 11/11~在住国を見直す
2012.01.11: マクリッチーとスンガイブロウ
2011.10.04: Ubin島にサイクリングに行ってきました
2011.08.25: ブキティマ山に登ってきました
2011.04.21: Facebookのむかつく広告
2010.04.15: オラ日本さいくだ from SGP
2010.03.05: 何をやっても中途半端なシンガポール
2010.01.12: シンガポールスタイルの結婚式に行ってきました 
2009.06.10: 所得税不服申し立て成功 油断も隙もありゃしねぇ 
2009.04.29: ファーストフード店に見るシンガポールの社会構造 
2009.03.19: Noと言えない日本人、Yesとも言えないシンガポール人 
2009.01.27: Globalに通ずる現地化度Check試験設問 
2008.09.17: Singapore的美的感覚