Category: 読書

イラン 世界の火薬庫 ~イランの周辺諸国との関係

インド・パキスタン
イランはインド亜大陸とイスラム誕生(700年)以前から交流を持ってきた。しかし、イギリスがインド亜大陸を支配
するようになると、インド帝国とイランを遮断するようになった。
第二次世界大戦後、インドがイギリスからパキスタンと分離して独立する。
イランは、パキスタンと共通の国境、イスラムの信仰を共有ことから友好関係をはぐくむようになったが、
インドとも対立することはなかった。
1965年、71年の印パ戦争の際は、調停役を果たすと供に、パキスタンへの武器供給を停止すると一方で
莫大な石油収入を背景にしてパキスタンへの経済援助をを行った。他方でインドにも経済支援を行い
インドにとってのソ連の重要性を低下させることを目指したものであった。
パキスタンは国内人口の20-25%がシーア派教徒で、イランと敵対的な関係になれば、イランがシーア派を
教唆して、反政府的姿勢をとらせることも考えられた。
核開発に対しては、協力的で、「パキスタンの核兵器の父」とされるA・Q・ハーン博士は、1990年代初頭から
イランへの核テクノロジーや物質の供給を始めた
とされている。
アフガニスタン
厳格なイスラム勢力タリバンは、アフガニスタン全土を制覇する勢いだった。イランは、タリバンがシーア派
との闘争をを聖戦と考えていたことから、険悪な関係にあった。
2001年のアメリカによる対テロ戦争でタリバン政権が崩壊する。これはイランにとって都合の良いことだった。
イランは、パキスタンに駐在するアメリカ軍撤退を要求したが、カルザイ政権は、権力の維持や強化のため
アメリカ軍は必要なことと考えている。
イランとアフガニスタンの緊張をもたらしているものにアフガニスタンからのアヘンの輸出がある。
アヘンはアフガニスタン経済を支える手段となり、GDP52億ドルの52%を占めていた
アメリカがイラク戦争を始めると、イランの安全保障上の脅威、タリバンとサダムフセイン政権が存在しなく
なり、イランにとっては好都合なことであった。外交上アフガニスタンの重要性は薄れたものの、
2005年のアフマディネジャド政権の強硬姿勢はイランの国際的孤立を招いたこともあり、隣国である
アフガニスタンとの良好な関係の維持や発展を考えざるを得ない状態にある。
レバノン
イスラエル軍は、レバノンシーア派のヒズボラをイランやシリアが支えていると訴えた。
ヒズボラは、イランによるレバノンへの「革命の輸出」の受け皿であり、イスラエル軍が、レバノンから撤退
したことは「聖戦による勝利」と賞賛された。
サウジアラビア
アラブ諸国の中で最も親米的なサウジアラビアとイランは緊張した関係を続けている。
ホメイニは、サウジ王政が非イスラム的であり、イスラムの外皮をまといつつも、国民の富を収奪し、王族
が贅沢な暮らしを教授していることを指摘した。サウジアラビアは石油の確保というアメリカの中東政策の
重要な国であるが、イラク戦争後のイラクでシーア派が台頭していることは、スンニ派のサウジにとって
快いことではなく、スンニ派武装勢力に武器や資金を与えている。このことがイラクに混迷をもたらしている。
イスラエル
イランが核兵器を保有するのは時間の問題だと考えるようになった。イスラエルには1981年イラクのオシラク
原子炉を爆撃して破壊し、その時、イスラム世界でイスラエルに対する強い反発が起きなかったことが、
イスラエルの自信となっている。一方、イランが核保有国になれば、中東地域の安全保障環境は劇的に
変化し、サウジアラビアもまた友好国であるパキスタンから核技術移転を考えていくだろう。
また、シリアがイランの核兵器の傘の下に入るかもしれないという重大な懸念もある。
イランは、対テロ戦争によって、アフガニスタン、イラク、中央アジア、湾岸諸国と米軍が駐留する国によって
包囲されている。そうしたイランが体制の維持を図るためには核弾頭の製造が必要というのがアメリカ政府
高官の認識である。
米欧諸国には「理性」があるから核兵器を保有しても良いが、イランなど「テロ支援国家」の核保有は
断固阻止するというアメリカ・NPT(核拡散条約)にはモスリムたちの憤りを招くことになっている。
イランの核施設は、テヘランから300kmほど離れたナタンズの地下100mほどの地中深くに掘られている
仮にナタンズの五万基の遠心分離機が実際に稼動すれば年間20発の核弾頭を製造でき、通常兵器では
この核施設を破壊することは不可能で、地中を貫通するバンカー・バスター戦術核が必要と言われている。

Read More »

イラン 世界の火薬庫

イラン 世界の火薬庫 (光文社新書)
イラン  世界の火薬庫 (光文社新書) 宮田 律

おすすめ平均
stars不思議で不安定な国、イランの今後
starsイランを通じて正しい世界理解を
starsアフマディネジャドのイラン

Amazonで詳しく見る by G-Tools

イランの言語であるペルシャ語を用いる人々はサファディー朝が支配していたカフカス、中央アジア、バーレーン、
サウジアラビアなどの国や地域に存在する。
イスラムのスンニ派とシーア派でシーア派が多数を占める国家、イラン・イラク・バーレーン、
スンニ派のオスマン帝国と現在のイラクの覇権をめぐって争った。
1979年のイラン革命の指導者ホメイニは、イスラムの有用性と、宗教パワーを世界に示した。
Khomeinī.jpg
 「白色革命」と呼ばれた近代化政策で、宗教的寄進地までも対象とした土地改革などの世俗化政策
 アメリカからの大量の武器の購入、中央条約機構(CENTO)などへの加盟などアメリカへの従属傾向を批判し、
 宗教心に富む中下層階級の支持を得た。
イラン革命以降、「革命の輸出」政策を追求した。しかし、シーア派によるイスラム革命の波及を恐れたスンニ派
アラブ周辺諸国の反発を招き、ついてにはイラクとの8年間の戦争に発展する。
イラン・イラク戦争(1980~1988年)
1975年のアルジェ協定で、イラクにとって、不利に画定された国境線の引き直すことと
イラン革命が国内シーア派に輸出されることを食い止める目的があった。
イラン革命防衛隊
1979年に創立されたが、1982年、テヘランの大使館占拠事件を契機とするアメリカによるイランへの武器禁輸に
対抗するため、独自の軍需産業を立ち上げていった。主に、中国、北朝鮮、ソ連などの国から武器を購入し
さらにシリア、パキスタン、スーダンといったイスラム諸国との軍事協力を推進していった。
ラフサンジャニ大統領(穏健派)は、1988年、イラクとの戦争に勝ち目が無いと判断し、ホメイニに停戦を受け入
れるよう進言した。
Rafsanjani.jpg
革命防衛隊は、ホメイニのイデオロギーに忠実で、それに背くと思われる聖職者や政治家たちと対立。
革命防衛隊によるラフサンジャニ大統領暗殺計画に関する噂がまことしやかに流れたこともある。
2005年に大統領に選出された革命防衛隊出身アフマディネジャドは、アメリカの圧力にもかかわらずウラン
濃縮活動をいっこうに停止する姿勢を見せない。
イランの周辺を見ても、インド・パキスタン・ロシア・ウクライナは核エネルギーの生産を行っているのに、イランの
核開発を問題にするのはアメリカの傲慢さから発生していると考えている。
アフマディネジャドの問題発言
「イスラエルは地図から抹消されるべき」(ホメイニが唱えたイデオロギーではある)
Ahmadinejad.jpg
アフマディネジャドの強硬路線
2005年の石油価格高騰を受け、軍事費を7億ドル追加し、かりに国連の経済制裁が発動されれば、イランが
石油の売却を控えるようになるかもしれないと述べている。

Read More »

ユダヤで解けるロシア

またちょっと古い本です。1996年初版。

ユダヤで解けるロシア―1996年「ファシズム政権」へのシナリオ
ユダヤで解けるロシア―1996年「ファシズム政権」へのシナリオ 宇野 正美

三交社 1994-05
売り上げランキング : 482009

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ロシアに焦点は当たってないのがちょっと残念。
ロシアの年表をまとめようにも、この本の情報だけでは不十分なので、自分で多少付け足しましたが
日本語資料が少なく、私にはまだ歴史がつながって見えていません。
1979年 アフガニスタンへの軍事介入
1980年 モスクワオリンピック
1985年 ゴルバチョフが共産党書記長に就任
1986年
ペレストロイカ推進
チェルノブイリ原子力発電所事故
ソ連軍のアフガニスタンからの撤退
1990年 東ドイツの西ドイツへの統合(ドイツ統一)
1991年 
エリツィン ロシア共和国大統領に就任
ソ連のゲンナジー・ヤナーエフ副大統領による8月革命失敗
ソビエト連邦崩壊 ロシア連邦へ
1998年
8月17日にロシア財政危機が発生。短期国債の取引を停止し、事実上の債務超過に陥った。
本の中の記述
93年になって街頭に出現したキオスクなどで販売されている殆どの商品は、中国・韓国からの安い衣料品、
闇屋やマフィアの手を経て持ち込まれた欧米からのタバコやアルコール飲料が大半を占め、
ロシア国民が生産活動に従事して作り出した製品ではない
とありましたが、きっと、そうなのでしょう・・・。
ロシアの株式指数をWeightでSortする限り、15年経った今も、生産活動は行われていないようにみえます。

Read More »

ユーゴスラヴィア現代史 ~国家崩壊への道

1944年に連合軍によってベオグラードも解放され、45年には、共産党を中心とする人民戦線が
圧倒的支持を受けた選挙結果となり、ユーゴスラヴィア連邦人民共和国の建国が宣言された。
こうして、第二のユーゴは社会主義国としてスタートし、ソ連の理論や政策が模倣された。
急速度で社会主義建設を進めるユーゴは連立政権の一翼をになうだけにとどまっていた近隣諸国
の共産党に大きな影響力を持つようになった。
ソ連とユーゴの対立が表面化するようになり、その直接的な契機は、Titoとブルガリアのディミトロフが
スターリンに知らせず、ドナウ諸国関税同盟構想を推進したことだとされている。
こうして、48年「コミンフォルム」からの追放を機に、Titoはソ連を反面教師とし、
友愛と統一をスローガンに掲げた自主管理社会主義による統合を試みた。
つまり非国家化と民主化、官僚主義の克服、地方自治制度を基礎に、生産手段の国有ではなく
社会的所有、政治的・経済的意思決定の分権化、労働者自主管理を特徴としていた

連邦制はソ連の連邦制と同様連邦中央が多大な権力を持つ形態であったが、
多民族国家という認識が確立し、共和国制と民族自決権が承認され、分権が進んだことが
民族問題を再燃させ、第二のユーゴ崩壊への複線となる

憎まれっ子世にはばかって、1980年Titoは87歳にして世を去った。
Titoのカリスマによって、政治バランスを取っていたユーゴが解体への道を歩み始める。
1981年コソヴォ事件:セルビア共和国コソヴォ地区におけるアルバニア人による大規模な暴動で
モンテネグロやマケドニアに住むアルバニア人の間にも動揺を与えた。
1991年ついに、スロヴェニア・クロアチアが独立を宣言しクロアチア内戦へと突入。
1992年ボスニア・ヘルツェゴヴィナ・セルビア共和国が独立を宣言。
ボスニア内戦を経てユーゴスラヴィアという国が消えた。
ヨーロッパの歴史や地理を知らない私にとっては実に難解で、200ページの本の読破に数週間かかって
しまいましたが、なかなか面白かったです。
7つの国境、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字、1つの国家
ということで、地図を載せて終わりにしましょう。数えると本当に7つありますよ。
モンテネグロが分離前みたいですが、アルバニアの上辺りです。
europe_pol_2004_focus_jugo.jpg

Read More »

ユーゴスラヴィア現代史 ~Titoという男

かなり有名人らしい。ドイツ人が聞いてきた。「それ何の本だ?」
「ユーゴスラヴィアの歴史だよ。」
「こいつ、Titoを読んでるのか! 面白いな。」
まだ読み途中だからTitoって言われましても、恥ずかしながら私存じ上げませぬ・・・。
本は、言ったことややったことを書いてくれるのだけど、口ほどにものを言う目は書いてくれないんですよね。
というわけで写真を。ヤ○ザじゃありませんよ。大統領です。
smokingmen(tito).jpgtito3.jpgtito4.jpg
全部の写真で眉間にシワよってるし! すごいわ、この顔。超コワモテ。体格もゴチーし。
完全に私の負けでございます。命を賭けてユーゴをとった男って感じするわ~。
それに比べ、総理大臣や一流企業の社長は、やれと言われたからやってます的な顔しとるもんなぁ。
パルチザン戦争
 
第二次世界大戦中の反ファシズム人民解放戦争との解釈もあったが
占領軍や対敵協力者からの解放を求めるゲリラ戦、民族相互の内戦、社会変革
の3つの性格が複雑に交錯していたと見なされている。
ドイツは、占領下に置いたユーゴ国内の民族対立を利用して、民族分断統治を試みた。
一方、ユーゴのパルチザン戦争(第二次世界大戦期)の死者は170万人とされているが、ドイツ軍の手で
殺害された被害者は少なく、大部分がセルビア対クロアチアの兄弟殺しによるものであった。
Titoを最高司令官とするパルチザン部隊は、人口の圧倒的多数を占める農民たちに対し戦後の土地改革、
イデオロギーや民族・宗教・言語の違いを超えて、ユーゴの解放のために敵と戦う必要性を訴えかけ、
赤い星を記章とし、共産党が中心となりセルビア各地で一斉蜂起が行われた。
ドイツ軍の度重なる攻撃にの最中、同国の大セルビア主義を掲げるチュトニク(代表ミハイロヴィチ)との
折り合いも付かず、ドイツは、親英的で連合国側にあったチュトニクを自らの陣営に引き入れ、
ドイツ軍+チュトニク 対 パルチザンの構造となってしまった。
ソ連に対して、医療品と武器の供給を援助を求めたが、連合国の一員であったソ連は直接国境を接していない
ユーゴの問題に英米との歩調を崩してまで介入する意思はなかった。このことは、同じ共産主義体制であっても、
戦後のソ連とユーゴの関係においてしこりになった。
Titoは、ビハチを手中に収めた段階で反ファシスト会議を開催し、枢軸軍と戦う意思のみを内外に知らせ、
共産主義への社会変革については触れなかった。
その結果、連合国側の強い関心を引き、イギリスはチュトニク支持を再検討し、パルチザン支持を表明した。
ベオグラードを追われたパルチザンは、その間も、ボスニア・モンテネグロの山岳地代を転々とし、
ヴィスという島にまで逃げ、Tito自身も爆撃による大怪我を追ったという。
なるほど~、最強ドイツ軍が追っても追っても死ななかったしぶといTito。ドイツでは今も知らない人は居ないようだ。

Read More »

ユーゴスラヴィア現代史

ユーゴスラヴィア
世界最新の国コソボやモンテネグロが生まれた国家の原型であり、
Tactics Ogreの背景であり、ミルコ・クロコップの生まれたところでもあります。
これは調べなければ、ということで読んでみました。

ユーゴスラヴィア現代史 (岩波新書) ユーゴスラヴィア現代史 (岩波新書)
柴 宜弘

岩波書店 1996-05
売り上げランキング : 81024

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ユーゴスラヴィアは二度生まれ、二度死んだ
1918年 王国として建国
1941年 ドイツをはじめとする枢軸軍の侵攻にあい、分割・占領されて消滅した。
1945年 社会主義に基づく連邦国家として再建
1991年 スロヴェニア・クロアチア両共和国議会が独立宣言を採択
1992年 ECなど、50カ国が2国を承認し、解体。
ユーゴ建国以前のユーゴ
ユーゴスラヴィアとはそもそも南スラブを意味する。
南スラブ諸国は、ハプスブルグ帝国(現ドイツみたいなもの)とオスマン帝国の支配下に置かれていたが
一定の自治が認められ、多様な民族、言語、宗教、文化が共存していた。
19世紀初頭のナポレオン戦争によって、ヨーロッパは民族の一体感に基づくナショナリズムの時代を
迎えることになり、南スラブ諸族も個別の民族意識を強めていった。
民族意識の芽生え
1830年 独立ではなく自治の獲得で、セルビア公国が誕生したが、その政治目的は公国外の全ての
セルビア人を公国に統一するという大セルビア主義に基づいていた。
モンテネグロは、さらに時代をさかのぼり、14世紀中世セルビア王国時代から分裂が始まっていた。
山深い地形で、攻めにくく、山奥で小さく独立を維持してきた。
マケドニア、山に囲まれ、肥沃な大地と豊富な鉱物資源を有し、多くの民族が去来していた。
隣接するブルガリアとセルビアと同じスラヴ語を話しながら。トルコ・ギリシャ・アルバニア人が存在し
オスマン帝国のもとに深く組み込まれていた。民族意識の覚醒が最も遅れた地域でもあった。
クロアチア、起源は6-7世紀。ビザンツ帝国とフランク王国の対抗関係を利用し、10世紀始めに
トミスラヴがこの地域を統一した。12世紀以降、ハンガリー、ハプスブルグ帝国の支配を受けて
いる最中、オスマン帝国統治を嫌うセルビア人が、この地域に入植。これが「セルビア人」問題の根源である。
中世クロアチア王国のように、スラヴォニア・ダルマチアの3つを統合することが近代クロアチア人の夢であった。
スロヴェニア人は、歴史上自らの国家を持つことができなかった。8世紀のフランク王国支配の時代から
続いていたカトリック布教活動の影響で、10世紀神聖ローマ帝国の形成後もカトリック聖職者の啓蒙活動
により民族性を保持できた。
ボスニアは、セルビアとクロアチアに挟まれ、言語を同じくしながらも、いずれとも異なるボスニア人と
してのはっきりとした意識を持たない人が存在していた。
東方世界と西方世界のはざまの地域にあたり、ムスリム、正教徒、カトリック、ユダヤ教徒が混在し、
宗教の違いは別として、ここに住む人たちがボスニアという領域に対しての帰属意識を持っていた。
サラエヴォ事件 
舞台はユーゴのボスニア。フランツ・フェルディナント大公夫妻暗殺事件。
暗殺犯プリンツィプは、ハプスブルグ帝国からのボスニア・ヘルツェゴヴィナの解放と統一を目指す
英雄と捉える見方もあったようだ。
たしか第一次世界大戦のきっかけと教科書に書いてあった。
歴史的に長い間強大勢力の狭間にあったユーゴで起こることは、世界的な影響力を持っていたんだなと実感。
深いわ~ユーゴ。

Read More »

アラブとイスラエル パレスチナ問題の構図3

第4次中東戦争 1973年 ラマダン戦争10月戦争
1973年10月、エジプト・シリア両軍がイスラエルを奇襲した。
エジプト軍がシナイ半島の、シリア軍がゴラン高原のイスラエル軍に一斉に砲爆撃をあびせた。
イスラエルは、誇りである戦車部隊を繰り出して反撃に出たが、エジプト軍歩兵の操作するソ連製の
対戦車ミサイルの前に48時間で550両の損害を出して敗退
した。前回の戦争で主役を果たした空軍も、
エジプトが森のように密集させて配備したソ連製の地対空ミサイルの餌食となり、開戦初日だけで50機も失った

イスラエル国防軍の歴史における初めての敗北。そして、ナチスがポーランド侵攻において機甲師団
を使用して以来、初めて戦車部隊が歩兵に破れた戦闘
であった。
この事実は中東地域を越えた重要性をもっている。国際政治の観点から、兵員数と戦車の数で推測する
軍事バランスに疑問符が付いた
からである。
石油危機
これまで3回の戦争後の調停に興味を示さなかったアメリカが、この戦争後、中東和平に大きな勢力を傾けた。
その理由は、戦争の途中で、アメリカのイスラエルに対する緊急援助への対抗措置としてとられた
アラブ産油国の、アメリカ・非友好国(日本含む)への輸出禁止である。
ユダヤ人国務長官 キッシンジャー
HenryAlfredKissinger.jpgHenryAlfredKissinger2.jpg
うーん、頭良さそうな感じだが、顔が「私タダモノじゃありません」って言ってるな。
第4次中東戦争において、イスラエルが再度勝利を収めてしまえば、アラブ側はかたくなな態度を取って、
和平を拒否するだろうと考え、イスラエルの圧勝を避けるべく画策した。一方、エジプトのサダトもシナイ半島
を一部奪回し、それをテコに、イスラエルとの和平を始めようとする「戦争による平和の遂行」であり、
キッシンジャーの狙いと一致していた。
当時、ニクソンがウォーターゲート事件により、没落寸前であり外交余力が無く、大統領のコントロールを受ける
ことがなかった。また国務省と対立することの多い、国家安全保障委員会も自分自身で兼任していたため、
反対の声を上げることがなかった。キッシンジャーは史上最も独立性を発揮した国務長官であった。
キッシンジャーは、最初から最終的な合意をアラブ諸国とイスラエルの間に成立させる意思は無かった。
あくまでエジプトとイスラエルの単独和平で、アラブ最大国家エジプトを他のアラブ諸国から切り離すことで、
イスラエルの軍事的優位を固め、シナイ半島を除くイスラエルの占領地の維持を可能にすること
であった。
レバノン戦争
レバノンは、宗教的にキリスト教とイスラム教のさまざまな宗派が入り乱れており、人口の9割を占める
イスラム教徒は、旧態依然の権力の分割、つまりキリスト教優位のシステムに不満を持っていた。
そこにヨルダン内戦で敗れたPLOが乗り込んできた。PLOはベイルートに本拠を置き、レバノンの中の
独立国家のように振舞った。
PLOの存在は宗派間バランスをいっそう危うくし、イスラム教徒とパレスチナ人 対 キリスト教徒
の内戦に突入し、前者が後者を圧倒し、レバノンに親パレスチナ人政権の誕生が目前に迫っていた。
ところがシリア軍が、キリスト教徒側にたって参戦し、PLOとイスラム教徒軍の野心を砕いた。
シリアのアサドは、自らの影響力が全く及ばない政権がレバノンに誕生することを嫌っていた。
レバノンがPLO国家になればイスラエルとの戦争は必死であり、シリアがそれに巻き込まれることも不可避となる。
シリアは、適当なところで攻撃をやめた。双方の力が均衡しているのが、シリアの影響力の維持のためには
最善であったからである。
PLOはレバノン全土制圧の夢は破れたものの、シリア勢力圏を脅かさない範囲で、イスラエルへのゲリラ出撃を開始した。
シーア派にとって、パレスチナ人は招かれざる客であり、もう一人の招かれざる客イスラエル軍をつれてくる迷惑な存在であった。
このPLOの攻撃により、イスラエル軍はレバノン国境を越えて北上、PLOゲリラを一蹴し、アラブ側は
パレスチナ・ゲリラを一掃したことをかえって歓迎し、唯一立ち向かったのはシリア軍であった。
イスラエルは無人飛行機をおとりとして飛ばし、地対空ミサイルの周波数を探知することで、イスラエル空軍が
正確にシリアの基地を爆撃した。対空ミサイル問題が解決し、イスラエル空軍には一機の損失も無かった。
シリアが使用していたソ連製兵器に対し、イスラエルはアメリカ製の主要航空機F15を使い、前回のソ連製
ミサイルの餌食になったF4との違いはコンピューターの小型化というソ連が完全に後れを取った部門であった。
このソ連の軍事技術に対する信頼感の崩壊が、ソ連指導者層をしてぺロストロイカに踏み切らせた一つの要因
ではないかと推測している。
イスラエルが軍事的に動きやすかった理由としてイラン・イラク戦争があげられる。
1979年のイラン革命はイスラエルにとって大きな打撃で、シャー時代のイランは、イスラエルと密接な関係を有する
実質上の同盟国であったからだ。ところがこの革命政府の誕生により、アラブ 対 イスラエルとイラン
から、アラブとイラン 対 イスラエルという構図に変わった。
ところが1980年イラクがイランを攻撃し、イスラエルはイラクの軍事力がシリアの支援に向かうのを心配することなく
レバノンへ侵攻できた。イランとの戦争を始めたサッダーム・フセインはイスラエルのベギンの実質上最大
の同盟者であった。
大変興味深い人物、キッシンジャーですが、もっと細かく書いている方もいらっしゃいました。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/107686887.html#trackback

Read More »

アラブとイスラエル パレスチナ問題の構図2

やはり、金融->ユダヤ->イスラエルという流れで、誰しも行き着く問題ようです。 
http://blog.livedoor.jp/beststandard1/archives/374589.html
では、昨日の続きで、パレスチナ問題について。
第二次中東戦争 の背景 (1956年スエズ危機)
イスラエル建国の承認の背景
アメリカ 1948年は大統領選挙の年で、トルーマンはニューヨーク州選のユダヤ票が必要だった。
ソ連 イスラエル建国により、イギリス帝国主義の力が中東から後退すること。
    イスラエルにおいて社会主義の影響が強いことがスターリンの印象をよくしたのかもしれない。
エジプトの完全独立を目指し、自由将校団が1952年にクーデターを決行、エジプト王政を崩壊させた。
nasser.jpgtitoandnasser.jpgnasser3.jpg
ナセル・・・、個人的な意見としては、なかなか気品のあるお顔立ち。良い男だ。
Titoとのツーショットは対照的で笑えるわ。
権力を掌握したナセルは、スエズ運河の主権とナイル河のダム建設を掲げた。この要請を
1875年にスエズ運河会社の株を買収したイギリスは、エジプトの軍隊が弱体すぎることを理由に拒否。
イギリス・フランス・アメリカは、エジプトに対する兵器の供給を拒否し、ソ連が供給した。
これは中東武器市場における西側の独占を打破するものであった。
ナセルはソ連を信用しきれず、いざというときの武器輸入を考え、中華人民共和国政権を承認し、
エジプトへの経済を支援を予定していたアメリカとの関係を悪化させ、アスワンハイダム建設資金が凍結。
ナセルはスエズ運河国営化をもって、建設費用を充当すると表明し、イギリスとの関係を一気に緊張させた。
フランスは、当時激しくなっていたアルジェリアの独立運動をナセルが支援しているものと信じ、
イスラエルは、エジプトがソ連製の兵器で強大になる前に先制攻撃をかけたいと望んだ。
こうして、3国連合軍が、エジプトへ突入し、エジプト軍を圧倒した。
ところがアイゼンハワー・アメリカ大統領(共和党)とソ連が軍事干渉し、3国の撤退を求めた
大統領選挙前、ユダヤ票を意識し、イスラエルとの連合軍に対し強い態度は取れないという読みが外れた。
なぜか?
ユダヤ票は伝統的に民主党支持なので当てにできなかった。
現職でノルマンデー上陸作戦を指示したアイゼンハワー将軍は国民的人気を博しており再選が危ぶまれる
立場に無かった。
ハンガリーで民衆の反ソ蜂起が発生し、ソ連が軍事力で鎮圧していたが、世界の目をハンガリーに
集めることでソ連をけん制しようとしていた。その矢先にスエズで戦争が始まり、世界の目が中東に移る中
フルシチョフは戦車部隊をブタペストに突入させハンガリーの反乱を押さえ込んだ。
第3次中東戦争 1967年 6日戦争
イスラエル軍がシリア方面に集結しているとの情報がソ連からナセルへ伝えられた。
スエズ戦争以降、エジプト・イスラエル間に展開していた国連軍の撤退をナセルが求め5月16日撤退した。
その次の週、エジプトは、チラン海峡の封鎖を宣言、これはイスラエルが唯一持つ港から紅海、インド洋に
通じるルートの遮断を意味し、戦争行為に等しかった。
6月5日、イスラエル空軍の奇襲で戦闘が開始され、レーダー網をかいくぐるために超低空飛行で300機のエジプト空軍機を破壊し、シリア・ヨルダンの空軍も撃滅、昼までにアラブ側の空軍が全滅した。
6月11日戦争が停止されたときには、エジプトはガザ地区とシナイ半島、ヨルダンは西岸地区全域を、
シリアはゴラン高原をイスラエルに奪われていた。
イスラエル軍の強さの秘訣
1)兵員の質と組織力
 ホロコーストという異常な体験をしたシオニストたちが作り上げたユダヤ人国家イスラエルは、
 戦争の中で生まれ、戦争の中で成長してきた。常に敵意に満ちた隣人に囲まれて生存してきたため、
 安全保障という面には特に敏感で、その防衛の重責を担っているのが女性を含む国民皆兵の市民軍である。
2)諜報機関モサド
 イスラエルという国が世界からのユダヤ人の移民でできあがっているため、世界各国の言葉を
 母国語として話し、その習慣に詳しい人間が多く、スパイとして送り込むのに最適の人材に恵まれている。
3)中東唯一の核保有国
 核の保有を肯定も否定もしないのがイスラエルの政策である。これは日本に寄港するアメリカ
 海軍艦艇の核兵器搭載に関して肯定も否定もしないアメリカの立場とよく似ている。
4)防衛費の出所
 重税、50%を課し、国家予算の25%が国防費で、金額にして60億ドル。
 様々な形でのアメリカからの援助があり、諸説があるが年間40億ドルと言われている。
PLO パレスチナ解放機構
戦争に敗れたアラブ世界は、ナセルに変わる新しい英雄を求めていた。そこに登場したのがパレスチナゲリラ
ヤセル・アラファトであった。
1968年ヨルダンのカラメ村付近の戦闘において、侵攻してイスラエル軍をゲリラが撃破した。
イスラエル側の死者29名、戦車4両、装甲車両4両が放棄された。
エジプト・シリア・ヨルダンの3軍を6日で壊走させたイスラエル国防軍に義理らが勝利を収めたという
神話と伝説をアラブ世界は何よりも必要としていた。
その後、ゲリラ組織の力の高まりを背景にアラファトはPLOの議長に就任。
ファタハという最大派閥を支配しているからである。
最大派閥を維持できる理由は、資金力。アラブ産油国からの太いパイプがあった。

Read More »

アラブとイスラエル―パレスチナ問題の構図

アラブとイスラエル―パレスチナ問題の構図 (講談社現代新書) アラブとイスラエル―パレスチナ問題の構図 (講談社現代新書)
高橋 和夫

講談社 1992-01
売り上げランキング : 56718

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今まで、学校教育のいわゆる”社会”、世界史を全く勉強してこなかったせいか、国名・地理・人名が
まったくわからず、読むのに2週間もかかってしまいました。私なりに理解したことをまとめました。
ユダヤ教徒
キリストを裏切った者の子孫として嫌悪され、蔑視され、そして必要とされていた。
なぜならば金貸し業に対する宗教的アレルギーがキリスト教徒には多く、キリスト教徒は金融業に
従事しなかったからである。
民族主義
フランス革命によって、王族支配を打倒した民衆は、国家を自らのものと感じ、その国家の主体である民衆
のあいだでの一体感を高めていった。
「お国のために死ぬという」という民族主義の不思議な情念で武装されたフランス軍は、お金のために戦争
していた近隣諸国の職業軍人を圧倒した。
この民族主義の高まりが、欧州諸国に伝染し、ユダヤ人に対する迫害を鋭いものにした。
シオニズム
民族主義の台頭で、ユダヤ人は、自らの国を持たなければならないという声が高まっていった。
その先が、祖先の地とユダヤ人が考えたシオンの丘(エルサレムの古称)で、パレスチナ人の居住地であった。
第一次中東戦争 の背景1948年
パレスチナは、オスマン帝国支配下にあり、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教が長年にわたって共存してきた地域であった。
そこにヨーロッパのユダヤ人がやってきて自分たちの国を建てるなど土台無理な話であったが
当時の帝国主義(ヨーロッパが望めば、アジア・アフリカなどどうにでもなるという思考)の下で
シオニストは、オスマン帝国の許可を得て、パレスチナへの移民をすすめた。
第一次大戦後、オスマン帝国のアラブ領土の分割が始まると、結局イギリスが、パレスチナを国際連盟の委託統治領
として自ら支配することにした。「ナショナル・ホーム」樹立の「バルフォア宣言」であった。
ドイツのナチスのホロコーストにより25万人のユダヤ人がパレスチナに到着している。
第一次世界大戦の始まった当初、パレスチナのユダヤ人人口は8万5千人だったことを考えればかなりな数と言える。
第二次世界大戦が終わると、シオニストは、イギリスのパレスチナからの追い出しに取りかかり
激しいゲリラ攻撃の末、イギリスは1947年、パレスチナからの撤退を発表した。
同年、国連総会はパレスチナの分割決議案を可決し、その土地の57%をユダヤ人に割り当てた。(以前は7%だった)
パレスチナ全土を自らの土地と考えるパレスチナ人はこの決議を受け入れるわけはなく、周辺アラブ諸国も
パレスチナ人に同調した。ユダヤ人国家イスラエルの成立の宣言とともに周辺アラブ諸国がパレスチナに進撃した。
これが第一次中東戦争であった。
その結果、イスラエルは国連決議をはるかに上回るパレスチナの77%を支配下においた。

Read More »

ユダヤが解ると世界が見えてくる

1986年 初版の本なので、多少言葉遣いに古さが感じられますが
今につながることを言っている部分をいくつか抜粋してみました。

アメリカに流れた資金は返ってこない!?

日本に対米・ヨーロッパの貿易黒字が、そのまま入ってきたら、どれほど豊かな国になるかと思わずにはいられない。
GNP世界第二位の日本。しかし、ヨーロッパの国々は、日本よりずっと豊かなゆとりある国民生活を営んでいる。
彼らの頭には、労働はあくまで生活を楽しむためのものであり、生活を破壊するような労働時間の延長は考えられないのだ。
しかし、日本では残業は常識、いや残業をしなくては生活に必要な金を手に入れることができないのだ。

では、外国へ流出している資金、とくにアメリカ国内にある日本の資金は、日本に帰ってくることがあるのだろうか。
そこで考えてみるべきなのが、イランの例である。イスラム革命の前、パーレビ王朝の時にイランはアメリカ
の金融機関に膨大な資金を預金していた。
そして、イスラム革命後、テヘランでアメリカ大使館員人質事件が起きたのである。
この人質をイランがなかなか解放しなかったために、アメリカ金融機関に預けられていたイランの資金は、
アメリカ大統領の命令によって凍結状態に置かれた。以来、イランの資金はそのままになっている。

本当に、欧州の人って、休みます。今だって、5人のチーム中、なんと3人休み。ありうる??
さらに、全く悪びれもしないで「体調悪いので帰る」と平気で言います。
休暇・早退申請なんか出してる雰囲気無いですよ!
確かにアメリカ様から金は返ってきてねぇなー、この時から、もう20年も経つけど・・・。むしろ悪化してる??

田中角栄が目指した日本の自立

日中国交回復を軸として中国資源と労働力の提供を受け、独自に世界市場へ打って
出ようという構想。
石油輸入の90%以上をアメリカメジャーに頼っているエネルギー調達。
システムを改め、少なくとも30%は他から調達し、自給体制も強化していこうという政策。
田中首相による一連の資源外交はユダヤ系メジャーの利益から真向から対立するものであった。
ロッキード事件は、まさにこのような背景から発生した。

田中先生、お陰さまで、人民元投資の節は、中国との往復が楽でした。
国籍によってはビザが必要な人も居るようで。

世界の情報は独占されている

それぞれの新聞には、主張があり、主義がある。しかし、外電に関しては全て同じなのだ。
外電は同じニュースソースから伝えられたものなのである。
AP、UPI、ロイター、AFPである。これらはユダヤの資本の経営する各社によって、世界の情報の独占が行われているのだ。

これ、ホント?

河南省開封にシナゴーグがあった

850年前の北宋時代、シルクロードを経て中国開封の地に流れ込んできたユダヤ人の子孫が
今もその地に住んでいる。

古い本なので、”フリーチベット”という言葉は使われていませんでしたが、河南省とはチベットのことです。
なぜ、フリーチベットが叫ばれるのか?
世界中に散ったユダヤの同胞たちを、ユダヤ人たちが解放しようとする動きとして解釈できます。

ユダヤが解ると世界が見えてくる―1990年「終年経済戦争」へのシナリオ (トクマブックス) ユダヤが解ると世界が見えてくる―1990年「終年経済戦争」へのシナリオ (トクマブックス)
宇野 正美

徳間書店 1986-05
売り上げランキング : 172605

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Read More »

東インド会社とアジアの海2

とても勉強になる歴史でしたので前回の続きを。ここ最近読んだ中で一番面白かった本です。
世界初の会社、栄華を極めし繁栄、そして国家への発展�
当ブログのテーマにふさわしい。
会社としての栄華の極みとその衰退について、引用です。
世界初の株式会社としての東インド会社
東インド会社はオランダだけでなく、同じ名前でイギリス・フランスにもありそれぞれが別会社だった。
収益分配は船・航海に帰属していたので、オランダ国内の競争があった。これを統一して一つの貿易会社にした。
取締役会の設立により、各支部の航海の計画・経営責任を持ち、出資に対しては有限責任制を取った。
株主に対しては株券は発行されず、配当受給権が存在し、経営方針に対する影響は持たなかった。
一方、イギリス東インド会社は、単なる支部の寄り合いではなく、中心拠点である本社機能を持った。
株主総会の投票により、取締役が選ばれた。(オランダは終身制)
アダムスミスが指摘した問題
1707年ムガル帝国の皇帝が死去し、インド亜大陸の政治状況が不安定になった。安全確保のため軍事力を
増強する動きが目立ってきた。その過程で、東インド会社は商事会社から軍事力を持つ政治権力へと変身を
とげたのである。
東インド会社がインドを統治するに当たって、依然として商事会社経営の手法から抜け出せずにいるのは問題だ。
主権者として、インドにおける収入増加を目指さなければならない。そのためには生産物を増産し、その生産物の
ための大きな市場を確保し、取引の自由を認めて、買い手を増やし、競争を促し、輸出入の制限を廃止すること
が必要
である。しかし、東インド会社は依然として商品の売買が自分たちの仕事と考えているので、ヨーロッパから
の商品をインドで高く売ること、インドの商品を安く買うことを目指している
。これはインドの主権者としての立場と
根本的に矛盾している。
東インド会社の終焉 会社衰退の原因
徳川の鎖国政策や明帝国滅亡と清の興隆によりアジア海域が争いの部隊となり貿易に強く制限がかかり、
アジア域内貿易が不調だった。
会社社員の汚職、株主による高い配当の要求、軍事費増大で会社の資本を圧迫。
しかし
英蘭戦争やフランス革命軍のオランダ占領により陸地の軍事費がかかっていたこと、
国民に同等の権利を与える国民国家という体制は、独占貿易という考え方とは根本的に相容れない
ことから、新共和国は増資をしなかった。

Read More »

東インド会社とアジアの海

世界史を一度も勉強したことの無い私にとってはとても新鮮な内容でした。

東インド会社とアジアの海
東インド会社とアジアの海 羽田 正

講談社 2007-12
売り上げランキング : 82882

おすすめ平均 star
starビジネス書として読める世界史
starアジアの物産とアメリカの銀が、ヨーロッパの近代を生んだ。
starグローバル市場の原点

Amazonで詳しく見る by G-Tools

以下は、引用です。
東インドの定義
アフリカ南端喜望峰からマゼラン海峡にいたるまで間に至る間に位置する海岸沿いの諸地域はすべて
「東インド」と認識された。従って、現在のインド亜大陸だけでなく、アラビア半島やペルシアから東南アジアを経て
中国にいたるまでのアジア諸地域は全て東インドの国々ということになる。
ちなみに西インドとは、南米アメリカ大陸やカリブ海。
貧しかったヨーロッパ
バスコ・ダ・ガマがカリカット王に対し、ポルトガル王がいかに強大で裕福であるかということを伝えようと贈り物を用意した。
布地、1ダースの外套(コート)、帽子6個、珊瑚、水盤6個、砂糖1樽、バターと蜂蜜2樽。
これを見てイスラームの商人は
「これは王に対する贈り物などではない。この町に来る一番みすぼらしい商人でももう少しマシなものを用意している」
ガマは
「これはポルトガル王からでなく、私の贈り物なのだ。王が贈り物をするとすれば、もちろんこれと比べ物にならないくらい
豪華なものになるはずだ」と言い訳した。
典型的なヨーロピアン生活スタイルの始まり
朝や午後にしばしば紅茶やコーヒーを飲み、綿製の肌着やシャツを着て、塩胡椒で味付けされた肉を口にする。
言うまでも無いことだが、これは明治時代の日本人が、「先進」の北西ヨーロッパから取り入れ徐々にその社会に
定着させていった「洋風」の生活スタイル
である。
北西ヨーロッパでこのような生活スタイルが確立したのは、意外に新しく、18世紀末か19世紀になってからである。
このような生活の必需品は全てアジアの産物である。
香辛料・茶・綿織物以外にも、日本の漆器、陶磁器、中国・ペルシャの生糸・アラビア半島のコーヒーなど
アジア諸地域からヨーロッパへ運ばれ人気を博した品物は数多い。人々がいかに東インドに憧れ、東インドの
モノを積極的に取り入れていったかが分かる。それに対して、同時期のアジア諸地域で、ヨーロッパ風の食事や
飲み物をとり、ヨーロッパ風の衣服を身に付けている人はいなかった。
現代日本では、ポルトガル人が初めて来航した15世紀以来日本は常に先進的なヨーロッパ文化にあこがれ
これを受け入れてきたとする歴史理解が依然として根強い力を持っている。しかしこの見方はそろそろ改められるべきである。

Read More »

最強のMarket参加者

こんな時にフル稼働できるバフェット先生もすごいですが、こういう参加者も居ましたね。

ライブドア監査人の告白 ライブドア監査人の告白
田中 慎一

ダイヤモンド社 2006-05-26
売り上げランキング : 72009

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この事件をリアルタイムで体感できたことを嬉しく思う。
市場・会計制度の穴という穴を突きまくった、まさにプロの仕事。
ファイナンス部はドリームチームと言っても過言じゃない。
株式分割とCBファイナンス、株式交換を用いたM&Aとその会計処理、
立会い外取引・ファンドの秘匿性を利用した株式取引など上げればキリが無い。
この本は、会計部分と会計士の苦悩について書かれている。
それにしても、この会計事務所が担当している会社名・・・、あまりにも凄まじくてサムいぞ・・・。

Read More »

3人の文学少女

飲みの席でのことだ�
私の周りに座ったのは、3人の女性。ここまでは悪く無い展開なのだが、
こともあろうに話題は文学方面に激しく振れた。
三島由紀夫の本の話で盛り上がる3人。
三島由紀夫くらいは、全部読んで、内容もある程度覚えているという前提のハイソな席。
厳しい状況ではあったが、うつむいて酒を飲み、時が過ぎるのを待っていた。
そこに地獄の質問�
ところで�、エキゾさんは、どんな本をお読みになるの?
どーーーーーーーっ!
聞くなよー。もーぅ。
俺「最近読んだのは、タックスヘイブンや国際税制の関連とか・・・
あとは~、コモディティ・デリバティブです。実務的なものを期待したのですが、意外にも理論的で�」
それって、ビジネス書? 小説とかはお読みにならないのかしら?
と厳しい追撃が。
俺「読みます。金融小説ですけども、プライベートバンクやマネーローンダリングを題材にした・・・」
シーン�
しらけた空気が漂い、その瞬間、私に一般教養の無い恥ずかしい男という暗黙のレッテルが貼られた。
ワタクシ、こういう小説をお読みになります。なにか??

国税査察官 国税査察官
立石 勝規

講談社 2004-07
売り上げランキング : 157227

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Read More »

久しぶりに小説を

何年ぶりでしょうか。小説を読んでみました。金融と全く関係ない本は久しぶりの気がします。

屍肉の聖餐 (集英社文庫) 屍肉の聖餐 (集英社文庫)
Hubert Corbin 佐宗 鈴夫

集英社 2001-02
売り上げランキング : 1394032

Amazonで詳しく見る by G-Tools

タイトルの通りの小説です。まあまあです。中古でだったら買う価値ありです。
犯人は、魚マニア・妄想癖・○トーカー気質ということで、「お前そのものじゃねぇか!!」と言われそうですが
私からすると、この本に出てくる犯人やいわゆる世に言う○トーカーと私を同一視されると違和感を覚えます。
私は受動的な○トーカー気質なのです。
電話をかけたり、後をつけたりなどという幼稚なことはしない。
気まぐれや、性欲にまかせた衝動的追跡ではない。
もっと粘着質な想いなのだよ。だから、なにもせず、じっと待つ。何年も。
具体例をあげた方がよりわかりやすい。受動的な○トーカー気質の代表例、みなさんよくご存知
今の皇X子です。
そうでしょう?間違いなく電話かけたり、後つけたりしてないですよ。この人。
なにもせず、ただひたすらに待つ戦略で、年単位で追い続けた。
しかも、この○トーキングには、あの鋼鉄の処女が折れるくらいの圧力があって
挙句の果てに、きちんとセトルしてる!!(これは脅威。というか偉業?私も負けちゃうかも・・・)
私と同じカホリがします。しかも好みの女性のタイプも似ていると思われます。
なるちゃん、私たちは、きっと良いお友達になれると思うよ。気が向いたら、電話してきて。

Read More »

挑戦巨大外資

挑戦巨大外資 高杉良
出だしは、ライブドアのニッポン放送株取得から始まり、「おっ?」と思わせますが、
中身はそれとは全く関係なかったのでちょっと期待外れでした。
ライブドアと村上ファンドの事件は、日本の株式市場の史上に残る事件だと思っているので
小説化するにふさわしいと思っていますが、残念ながらこれは全く違う話です。
「挑戦 巨大外資の光と影」を改題 加筆改稿したものです。 と書いてあるので
おそらく時流に乗って付け加えた部分だったのでしょう。
なんかちょっとわざとらしいというか、
そんなに外資、外資って言わないで良いのではないでしょうか?
ミスター池田って・・・、私ミスターって単語聞いたことありませんよ。
って言うのが私の正直な感想です。

挑戦 巨大外資 上 挑戦 巨大外資 上
高杉 良

小学館 2007-08-23
売り上げランキング : 33668

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Read More »

パートナーと気持ちが通う? 無理!

クダラン本だが、イテェといえば痛いところをついてる・・・。
言ってることは正しいと思う。だけど解決になってない。絶対無理なことを書いてある。
例えば、本より引用すると

ベストカップルへの最短距離はパートナーとの興味・趣味をほんの少しすり合わせること。
会話はとても重要で共通の趣味が無いと会話も少なくなり、女性は不満と不安を覚えると�。
全く興味が違う二人がうまくいっている例はほとんど無い。

いやー、おっしゃるとおり! 少なくとも私は、当てはまります!
ほんの少しの歩み寄りで実現できるなら良いのですが。ほんの少しじゃどうしようもないんじゃー!コラァー!!
ブログ内容からして、女性と興味を合わせられる気配が微塵も無いことが感じ取れると思います。
女性の趣味�主には、外食やショッピングだそうで�。
それを止めろなんて言った事はありませんが、そういう方には、こう聞くことにしています。
「私の考えでは消費というのは、もっとも稚拙で下品な金の使い道だと思っています。
ところで、あなたは消費以外で、一体何にお金をお使いですか??
女が不満に思う男の一例として、また引用です。

彼は好きな時に、仕事から家に帰る「権利」を持っていた。
彼は別に秘密があったわけじゃないが、自分のことや考え方を話したがらないのである。

これが不満って、知りませんでしたね。
幸いにも、スケジュールをこと細かく聞きたがるパートナーに会った事がありません。
それは私がパートナーに対して
あなたが私と会っていない時にあなたが何をしているのか?私には、聞く権利はございませんので。」
と牽制しているからかもしれないが。
何時に仕事が終わって、何時に家に帰り、休日の約束の予定はXXでって言えってこと?
パートナーが知らない時間と金が必要です。
なんで秘密が必要か?と問われたら
「全てを包み隠さず言う必要は無いと考えています。例えば、あなただって
『君は化粧をしないとこういう顔なんだ�』と言ってしげしげと見つめられたらどんなご気分ですか?
うーん、我ながら、嫌な男だ�。病気は一生なおらんだろう。
パートナーは、この緑文字の質問に対して口答えできる人、もしくは、そんな愚問をさせる余地の無い人
がいいなぁ。やはり、これはもう一つの別の性別で探すしかないのだろうか?
ご参考文献

パートナーと気持ちが100%通う10の法則―男と女がこんなにもうまくいくハーリ博士の魔法のテクニック! (知的生きかた文庫わたしの時間シリーズ)
パートナーと気持ちが100%通う10の法則―男と女がこんなにもうまくいくハーリ博士の魔法のテクニック! (知的生きかた文庫わたしの時間シリーズ) Willard F.,Jr. Harley 海原 純子

三笠書房 2004-05
売り上げランキング : 256597

おすすめ平均 star
star面白い!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Read More »

サロメ

オスカー・ワイルドの戯曲です。
ヘロデ王に求めた踊りの褒賞。
「銀の皿に載せて�ヨカナーンの首を!」
「そなたに口づけしたよ、ヨカナーン。そなたの唇は、血の、苦い味がする。これが、恋の味なの�?」
Ah! j’ai baise ta bouche, Iokanaan, j’ai baise ta bouche. Il y avait une acre[sic] saveur sur tes levres.
Etait-ce la saveur du sang? . . . Mais, peut-etre est-ce la saveur de l’amour.
On dit que l’amour a une acre[sic] saveur . . . Mais, qu’importe? Qu’importe?
Iokanaan.jpg
うーん�、私好みの女でございますねぇ~♪
タフ・アグレッシブ・聞かん坊 3拍子揃ってるでないの~。その性格、日本じゃ間違いなくモテないよ。
誰も相手にしてくれなかったら、いつでも私のところに逃げておいで。
これ、まさに、その筋の方たちの用語でいうところの次世代ツンデレのヤンデレではないでしょうか?
好きですよ。この手のタイプ、口説く必要ないし。
最も、ありとあらゆる説得も通じないから、トラブルと手に負えなくなることも�?
サロメちゃん、君は絶対に成就しない想いを抱いているのではないかぃ?
私もよく同じ問題に陥るのだが�。(爆死)

Read More »

Qualia Systems Inc. 2016 | All Rights Reserved. Theme by Flythemes