ブログ5周年

私のことを知らない読者のために自己紹介いたします。
【名前】一族・エキゾ※1

【職業】デザイナー

ファッション・デザイナーではございませんよ。天才デリバティブ・デザイナーです。日本語で言うと金融複製技術の設計師です。デリバティブを金融派生商品と訳すのは誤訳だと個人的に思ってまして(商品ではなく技術と呼ぶのは倉都康行さんのパクリ)、デリバティブとは、現物証券で複製する技術の総称というのが適切な表現でしょう。ついでにトレーダーという言葉も広義過ぎて不明確です。取引する人という意味ではアマのネット・トレーダーから、金融機関セルサイドでもエージェンシーとプリンシパル、バイサイドではファンドマネージャーとトレーダーとあるわけで、それらは全く違う立ち位置にいると考えています。人手不足で自ら取引することもありますが、主たる仕事はデリバティブのグランド・デザイン。商品設計と取引戦略を考えることが私の主たる活動であり、それを基に取引するのは副次的な仕事にすぎません。

【野望】投資一族の継承

投資は非消費的な経済活動で、私利私欲・物欲を追求する自分勝手な行為ではなく、自己本位的な行為である。経済合理性を追求し、質素倹約を旨とし、慣習や惰性に流されることなく、日々研鑽する。加えて必要とあらば制度・法律をも乗り越える超国家的な存在である家を意味する一族という名前なのである。投資の精神を受け継ぐべく人材の育成は教育であり、幼少時・少年期のコントロールも含め、多少血縁を意識した"一族"と名付けているのである。遊んでいるかのように見えるであろうアジア一国一愛人構想(ACALエイカルと発音してください)も空間的・時間的、両面での勢力圏の拡大を意識した投資一族の継承のための手段なのである。

※1:(当ブログでは、一族が姓、エキゾが名という設定になってます。)

acal.jpg

アクセス数は地味ながら伸びている。このブログはあくまで趣味で書いているので、アクセス数をそれほど強く意識する必要はないのだが、インターネットに公開している以上、不特定多数の読者の目は意識している。市場関係者だけではなく、アジア在住日本人、女性読者などにも読んでいただけるように心掛けていこうと思う。しかし、マスに迎合するばかりに安易な内容にはならないように注意するつもりである。

今年搭載されたブログの新機能についてご紹介しよう。
投資一族のブログ スマホ版
http://www.ichizoku.net/i/
これはスマホからアクセスするだけでなく、PC版でアクセスすると白い背景でお楽しみいただける優れモノである。
アーカイブ 全記事表示(1000件表示) 過去記事の検索にご利用いただけます。
http://www.ichizoku.net/archives/
Twitter Link 記事のタイトルを自動でつぶやきます。
https://twitter.com/exo_ichizoku
タグクラウド いくつかワードを増やしたので、ご興味あるワードをクリックいただければと。

5周年になったので監視周期を2年間にし、ページビュー数×閲覧時間×(1-直帰率)でソートしてみました。こうすることでヘビーユーザーの傾向があぶり出てくる。