腐れ社員の功罪

私の出社理由を激白してしまった後で、いまさら弁解の余地は無いかもしれませんが、猛烈社員ぶりを
評価する声があったのも事実です。
今だって、一人で、何の報告義務も無い長期出張なので、いくらでもサボれます。
きっと、上司からアツイ信頼があるのでしょう。
ただ、職場の皆さんに仕事ぶりを披露する、これは当然のこと。
私を評価したのは。私の仕事、あるいは職場すら知らない人です。
無茶苦茶仕事ができて、気合が入っている人に見えるようですよ~、私。
事例1
「私はこの会社で長いこと働いてる。大体どんな人も”場中”に寝てるところを見たことあるんだけど、
エキゾさんだけは見たこと無い
なー。どうして?」
俺「そこに株価があるからです。次の瞬間その株価がどっちに行くのか見たくなりませんか?」
株価見てねぇで商品作れって?
いつも人より早く帰って夜ぐっすり寝てるからだよって?
まぁまぁ、そう言うなって。頭脳労働者だから睡眠が必要なんだよ。
事例2
「私はエキゾさんの口から職場の愚痴や不満を聞いたことが無い。普通ならば、一度くらい言うだろう。
それは不満を口にする必要が無いほど完璧に仕事できるということでしょうか?」
あんたにデリバティブの愚痴を言ったってわからんだろう?わかる人には文句くらい言うよ。
事例3
「人間はバランスが必要だと思う。職場で虐げられた分、せめてプライベートでは、威張りたいと思う人が多い。
エキゾさんは私にこんなに威張られてどうして平気なの?会社でそんなに偉いの?
ええ、偉いんですよ。社長より。なぜならば株主だからです。
事例4
朝暗いうちに起きて仕事に行くとは堅気の仕事とは思えない。サラリーマンがそんな早く行く必要はない。
よほどの気合が無いと普通起きれないと思う。何があなたをそうさせるの?そんなに会社で良くされてるの?」
会社は関係ない。マーケットとの”愛”を育むために�。いずれ冷める君との愛とは全く異質のものだよ。
事例5
「私、エキゾさんに会って安心しました。私は、御社ですとXXXさんしか存じ上げなかったものですから�。
XXXさんみたいな人しか居ないんだったら御社はどうなっちゃうんだろ?って心配してたのですが。
今日は本当に安心しましたよ。」
XXXさん、�社外の人にこんなに悪口言われるって、あんた一体この人に何を言ったんだ??